teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:川口大輔  投稿日:2009年 6月 3日(水)23時22分47秒
返信・引用
  なくしたのではない。
終わったのでもない。
確かに今も私の中にある、決して誰にも奪われることのない日々。
 
 

(無題)

 投稿者:川口大輔  投稿日:2009年 6月 3日(水)23時18分16秒
返信・引用
  人を本気で好きになるということは、「わびしさ」と「煩わしさ」の狭間に立つようなもの  

(無題)

 投稿者:川口大輔  投稿日:2009年 6月 3日(水)23時16分52秒
返信・引用
  一人ぐらしのわびしさ
二人ぐらしのわずらわしさ
 

(無題)

 投稿者:川口大輔  投稿日:2009年 6月 3日(水)23時12分6秒
返信・引用
  相手でもない。誰でもない。
君の心が全ての意味を決めているんだ。
 

(無題)

 投稿者:川口大輔  投稿日:2009年 6月 3日(水)23時10分13秒
返信・引用
  本当に悲しいこと、辛いこと、不幸や悲劇は実はこの世の中のどこにも存在しないんだ。嬉しいことや楽しいこと、悲しいことや辛いことは、どこからもやってこない。それは全部君が決めている。君が決めた時に「幸せ」も「不幸」も生まれてくるんだ。  

(無題)

 投稿者:川口大輔  投稿日:2009年 6月 3日(水)23時04分22秒
返信・引用
  一見複雑そうにみえることでも、その末端は別の複雑なものと繋がっていて
そのつなぎ目だけを見ていくと、殆どのことはすっきりと分かるのかも知れない。
 

(無題)

 投稿者:川口大輔  投稿日:2009年 6月 3日(水)23時01分34秒
返信・引用
  忘れることもなく、過去に留まることもない。
これまで人生で経験したことのないような中庸の中で
今も確かに彼の存在を感じています。
 

(無題)

 投稿者:川口大輔  投稿日:2009年 6月 3日(水)22時57分4秒
返信・引用
  夜中に人が取り憑かれるこんな終わりのない考えを妄想とは呼ばない。
もう一度、あなたのことを思った。
 

(無題)

 投稿者:川口大輔  投稿日:2009年 6月 3日(水)22時52分42秒
返信・引用
  心の全てを彼に向けていた頃は、人の心のいびつさに気付くことがないくらい
彼の話だけを聴いていたのです。
 

(無題)

 投稿者:川口大輔  投稿日:2009年 6月 3日(水)22時50分55秒
返信・引用
  世の中にはイヤなことを言われるのが好きな人もいる。
いいことばかり言われるとウソっぽく思えて
「あなた方はもう終わりだ」と言われるとホッとする人もいる。
でもそんな風に思えなかったのは
私があの人がどんな人かを知っているから。
 

レンタル掲示板
/5