teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


悲しいです

 投稿者:にゃん  投稿日:2017年 6月22日(木)07時21分32秒
返信・引用
  マポママさんへの返信です。

私の住んでる町はうさぎ専門の病院がなく、小動物専門なら車で1時間半くらいのところ、専門となると隣の県まで行かないとないんです。
それでも、うさぎも診てますっていうことで、近くの病院へ。
健康な時からこういう時の為にちゃんと危機管理しておけば良かったと、後悔ばかりです。
私が寿命を終わらせてしまったのかもしれません。

最後まで頑張って流動食を食べてくれたり、そして亡くなる直前ケージからピョーンって飛び出して、元気だよアピールしたり。。

まだまだ時間かかりそうですねお互い。
眠れない夜が続きます。
 
 

マボちゃん

 投稿者:マボママ  投稿日:2017年 6月22日(木)00時11分56秒
返信・引用 編集済
  にゃんさんへのお返事です。

私も14日に愛兎を亡くしました。
今月26日が1歳の誕生日でした。
体調が悪くなり急変して5日目に…。
後悔と、淋しさで、胸が張り裂けそうで。
涙が溢れます。

ケージもそのままです。
辛いですね。。
すごく気持ちがわかります。

飼い主様もお身体お大事になさって下さい
 

悲しいです

 投稿者:にゃん  投稿日:2017年 6月21日(水)22時22分32秒
返信・引用
  6月19日、愛してやまないうさぎのにゃんが死んでしまいました。
悪くなって5日目。
体調が悪くても、元気なところを見せようと、ケージから飛び出してテーブルを1周したり、流動食を食べてみたり、、、
涙が止まりません。
たった5才と半年。。
うちの子に迎え入れて、幸せな時間だったのか。。
もう少し一緒にいたかったな。
牧草もまだ残ってる。
パレットもおやつも。。。
 

あんみつからの贈り物の白雪ちゃん

 投稿者:優花  投稿日:2017年 5月22日(月)01時32分12秒
返信・引用 編集済
  しらパパさんへのお返事です。

来月で1歳になるはずだった白雪ちゃん。
真っ白でふわふわで、名前通りのうさぎさん。
あんな別れ方するなんて思わなかった…
最期一人にして、怖い思いさせて本当にごめんなさい…
でも、ちゃんとお家に連れて帰れて良かったと思ってるよ。
抱き上げた時、何とも言えない気持ちになったよ。
ちゃんと抱っこしたのは初めてかもしれないね、
あんなに重くなって、大きくなったんだね…。
ちょっと強く抱き締めすぎちゃったね、ごめんね。

ねぇ白雪、*虹の橋* って知ってる?
そこにね、今まで一緒に過ごした小さな家族が沢山居るの。
あんみつやミルクちゃん、分かるかな…?
その子達も小さくて甘えん坊さんで、
一番お姉さんの白雪ちゃんに
イッパイ甘えちゃうと思うの…(*'з')
まだ赤ちゃんだから甘えさせてあげてね。
私達が迎えに行くまで、
おチビちゃん達を、お願いしても良いかな…?
皆で、た~くさん遊んで待っててね(*˘ ˘*)
また会えた時たくさん、たくさん抱きしめさせて。
大丈夫、もう一人にはしないからね。

また一緒に、うさんぽしようね…(*˘ ˘*)
白雪ずっとずっと愛してるよ (’-’*)

たまには皆で帰ってきてね、いつでも待ってるよ。
 

愛しの白雪ちゃん

 投稿者:しらパパ  投稿日:2017年 5月18日(木)22時34分53秒
返信・引用
  短い間だったけど、ホントにありがとう
いっぱい言いたいこと、謝りたいことあるけどそれはまた会った時に言わせて下さい

白雪は一番大人しくてでも我慢強い子だったね
ほんとは甘えたいけど、ずっと我慢してたのかな?
なかなか構ってあげられなくてごめんね
最後痛くて怖い思いさせてごめんね
なんか白雪がいなくなった空っぽのゲージ見ると寂しいし、悲しいね
ゲージからどんな景色見てたのかな?
考えると辛いけど月に先に行った家族が待ってるからね
もしいつか会えるならその時まで待っててね
そしたらたくさん抱きしめるね
大好きだよ白雪
 

大好きなうーたんへ

 投稿者:うーたんのママ  投稿日:2017年 5月13日(土)19時19分10秒
返信・引用
  うーたん、長い間一緒にいてくれて、本当にありがとう

うーたんはもう少しで14歳、人間なら100歳越えなんだって
うーたん、すごいよ

うーたんが10歳を越えたころから、あまりにうーたんが元気でかわいいから、なんだかうーたんは仙人うさぎで、いつまでも死なないんじゃないかって、考えたりしたこともあったんだよ

でも、当たり前だけど、やっぱりお別れの日が来ちゃった

うーたん、さみしいよ
朝2階から降りてきたとき、外から帰ったとき、うーたんが動くタンタンって音が聞こえないのがつらいよ
うーたんが、ごはんやパイナップルをほしがって八の字に動くとこが見たいよ
うーたんのおでこなでなでして、ママのおててなめてほしいよ

うーたん
うーたん
大好きだよ

いまごろは、お外をいっぱい走って、レタスやりんごやチモシーやパイナップルをたくさん食べてるかな

いつかママもお空に行くから、それまでママのこと忘れないでね
 

可愛い可愛い我が娘へ

 投稿者:お姉ちゃん  投稿日:2017年 3月31日(金)23時01分25秒
返信・引用
  桜ちゃん、あなたが私の元に来てからちょうど丸6年。
桜の咲く季節に来たから、桜ちゃん。
桜の花と引き換えに、あなたはいなくなってしまいました。

昨日の夜からお腹がぽんぽんになって、痛かったよね。
今朝になってお腹に耳を当てたら、今まで聞いたことのない雑音が入ってたね。
お鼻も苦しかったんだね。
苦しいのにベッドに飛び乗って、お姉ちゃんとお布団の上で病院の時間まで過ごしたね。
しきりに体勢を変えてたのを覚えてるよ。
そんな状態で、よくお姉ちゃんの側に来てくれたね。
病院への移動も、処置も、よく頑張ったね。
大嫌いなキャリーと、大嫌いな病院を最後に味あわせてごめんね。
病院からの帰り道、最後にキャリーの中でバタバタってした時、お姉ちゃんのこと呼んでくれたのかな。
お姉ちゃん、桜の死に目に会えてよかったと、今は思ってるよ。
先生渾身の心臓マッサージも痛かったかな。
でもね、お姉ちゃん桜と一緒に元気にお家に帰りたかったの。
よく頑張ったねって、撫でてあげたかった。
びっくりしたよーって、でも無事でよかったーって言って笑いたかった。

固くなったあなたとの帰り道、街中なのに泣きながら帰ったよ。
耐えられなかった、自分の娘がこんなに急にいなくなるなんて。
今も桜の手を握りながらこれを書いてるよ。
初めてちゃんと手を触らせてくれたね。
抱っこも初めてちゃんとさせてもらえるね。
今日は一緒に寝よう。
いっぱい抱っこさせてよ。
大丈夫、桜が抱っこ嫌いな事ぐらいお姉ちゃんちゃんと知ってるよ。
だけど抱っこさせて、最後だから。
可愛い可愛いあなたを一番近くで感じさせて。

お盆になったら帰っておいで。
桜の咲く頃でもいいかな。
桜の大好きなもの、お姉ちゃん何でも用意してあげちゃう。
お姉ちゃん、桜と一緒にご飯食べられるのずっと待ってるよ。
桜が私の娘になってくれてよかったよ。
ありがとう、一緒に過ごせた日々はお姉ちゃんの一生の宝物です。
向こうにはお姉ちゃんのお父さんがいるよ。
桜とは会ったことないけど、きっとわかると思うんだ。
二人でお姉ちゃんの事待っててね。
きっときっと、また一緒に過ごしましょう。
さよなら。
 

ウサ子

 投稿者:ウサ子ママ  投稿日:2017年 3月22日(水)11時31分27秒
返信・引用
  6歳半だったウサ子が逝ってしまってから二日が経つけれど、ママはまだ全然立ち直れません。
朝起きるとケージ越しにご飯を待っている愛くるしいあなたの姿、純粋な瞳とフワフワの白い毛、優しくて我慢強い性格、私の目に映るあなたはいつもあどけない子供のようで、いつの日か私の年齢を追い越していたのに、何も気付いてあげられなくて本当にごめんなさい。
ケージの入り口が高すぎてつまずくあなたの姿を見て、可愛い~と思うばかりでバリアフリーの発想すらできなかったバカなママ。
うっ滞の症状が出ても「またいつものアレだ」くらいに軽くとらえて、すぐに病院に連れて行ってあげなかったダメなママ。
十日間のお薬と強制給餌は辛かったよね、でもまさか、その間にパスツレラ菌が肺まで進行していたなんて。お医者さんから手の施しようがないと言われても、最後の最後までママは望みを捨てきれませんでした。
ウサ子が息を引き取る数分前、突然ケージから飛び出してきてママに知らせてくれたね。あの時、一瞬ウサ子が回復したのかと思って嬉しかったけれど、見るとウサ子はもう自力では立てないほど衰弱していて、とうとう最期が来たんだなってようやく理解しました。
本当に最後まで、愛くるしくて、純粋で、美しくて、色々な事をママに教えてくれたね。本当にありがとう、そして守ってあげられなくて本当にごめんなさい。
今でもどこかで物音がするとウサ子が戻って来てくれたような気がして、ウサ子の名前を呼びながら、その小さな愛くるしい姿を探してしまいます。まだまだ当分立ち直ることはできそうもないけれど、ママ頑張るね。ずっとずっとウサ子のことが大好きだよ。
 

ムーちゃん

 投稿者:ムーちゃんママ  投稿日:2017年 3月17日(金)23時34分41秒
返信・引用
  ムーちゃん突然居なくなっちゃってママは本当に寂しいです。まだ4歳だったのに。
ママが起きたら必ずベッドに迎えに来てくれるムーちゃん。
ママが動く所には必ず着いて来るムーちゃん。
キッチンに立つ時も洗濯物を干す時もいつも足元に居てくれたムーちゃん。
狭いお家なのにムーちゃんが着いてこない今は1人で歩くのが辛いです。
ママの側を片時も離れず掃除のお邪魔もしてくれたけどそれも幸せでした。
いつも用事の一区切にはムーちゃん撫でようって動いてたから今は何をしていいか分かりません。
寂しくて悲して泣いてばかりです。
ムーちゃんをもう一度撫でたい
ムーちゃんに会いたい
もっともっと一緒に居たかった
可愛い可愛いムーちゃん
今度また会える日までママを忘れないでね
 

カペタ

 投稿者:かぺた  投稿日:2017年 3月16日(木)20時33分17秒
返信・引用 編集済
  カペタ君
もふもふしたいよ~

まんまるな目も長いまつげも
ちっちゃいお口も
おでこの変な模様も
ぷりぷりのおしりも
真っ白な手も

全部全部だいすき
ずっとだいすき

いつか一緒に虹の橋渡ろうね
その時は一瞬でカペタ君見つけるからね
その時まで元気に遊んでるんだよ

カペタ君
29.3.9
今までたくさんの幸せをありがとう
一生大切な家族だよ
 

レンタル掲示板
/26