teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


俺も

 投稿者:kasa  投稿日:2005年 9月 2日(金)03時04分19秒
  恐ろしさを味わった。

恐いってよりは、腹立たしいの方が的確か。

ある意
 
 

あぅ

 投稿者:kasa  投稿日:2005年 8月16日(火)07時11分10秒
  削除の為のパスワードを忘れた罠……○| ̄|_  

昨日は

 投稿者:ひさおか  投稿日:2005年 8月13日(土)15時24分9秒
  初めて(断じて「改めて」ではない)このサークルの恐ろしさを知りました…。いや別に良いんですけどね…。  

まぁなんつーか

 投稿者:kasa  投稿日:2005年 8月13日(土)00時47分14秒
  久岡のチェックは早すぎる  

閉鎖

 投稿者:kasaメール  投稿日:2005年 8月12日(金)01時19分31秒
  僕が管理してるサイト・掲示板が10個以上になって既に管理し切れてない状態なので、ココと奇愛アンダーグラウンドは閉鎖し、mixiの東京大学奇術愛好会コミュニティに統合しようかと思います。っつー事で、何か用が有る人はmixiで。mixiが分からない人は諦めるか自分で調べて下さい。取り敢えず僕にメールくれれば招待はします。では。

magic.player@nifty.com
 

って事で

 投稿者:kasa  投稿日:2005年 8月11日(木)04時02分59秒
  こんなん(↓)で満足ですかね?
誰だったか忘れたけど。
 

あー

 投稿者:kasa  投稿日:2005年 8月11日(木)04時00分55秒
  合宿で崩れた生活リズムが元に戻りません。  

書き込んでも・・・

 投稿者:きみちゃんメール  投稿日:2005年 7月10日(日)19時52分59秒
  僕には誰も反応返してくれない・・・ (-.-;)  

結局

 投稿者:kasa  投稿日:2005年 7月 7日(木)05時27分38秒
  掲示板に書き込み捲くっている自分が居ます。  

発表会も始動して来ましたね

 投稿者:kasa  投稿日:2005年 7月 5日(火)02時49分11秒
  某所で川口さんが言っている「先にこの技法を使いたいからってのはおかしい」ってのは凄く同意です。

って言うと「お前が言うな」ってツッコミが来そうなんですけど、僕だって先にやりたい現象が有って、それが既存の(と言うか、無かった訳ではないんだろうけど、広く知れ渡ってはいなかった)技法では実現不可能だから、そこで初めて変な技法を編み出していった訳で。「必要は発明の母」だった訳ですよ。
 

有効に使う気がないのなら・・・

 投稿者:きみちゃんメール  投稿日:2005年 6月21日(火)17時57分1秒
  せっかく書いても反応もなく、せっかくの「情報」をいきなり消し去ってしまうようなところに、わざわざ書きたいなんて思わないよなぁ・・・ (-.-;)  

代わり(?)に

 投稿者:kasa@巣鴨  投稿日:2005年 6月21日(火)14時09分45秒
  発表会用掲示板が出来たみたいですね。

五月祭時は通しの感想とか書き込んでましたけど、現役生から「レスするのが面倒臭い」と言われたので、もう書き込みませんけど。恐らくレスに必要な時間の十倍以上は時間かけて書いてたんですが。

「上手くなりたい」という強い気持ちを持ってるのは伝わるんですが、その『上手さの方向性』は一度決めたら絶対に変えない、みたいな信念を持ってる人が多いようなので、まぁ僕が言っても仕方ないなぁと。僕の『信者』はいないですし。

でも上で書いたような頑固さは、ある意味で重要だったりするから微妙な問題ですね。某漫画で「強固な意志と頑固は紙一重」みたいなセリフが有るんですが、まさにそれを実感します。
 

総合掲示板

 投稿者:きみちゃんメール  投稿日:2005年 6月21日(火)10時21分28秒
  結局使われてはいなかったんだけど、総合掲示板も消えちゃったよ・・・ (-.-;)  

ちょっと失礼じゃない?

 投稿者:きみちゃんメール  投稿日:2005年 6月 8日(水)15時40分58秒
  あのログは結構価値がある内容が議論されていたと思うのだが・・・ (-"-;)

http://www.clubmad.com/

 

五月祭 BBS

 投稿者:kasa  投稿日:2005年 6月 8日(水)10時31分20秒
  みたいですねぇ。
ログとか何処かに公開しないのかな。
こっちには途中までしかコピペしてなかったし……
 

五月祭 BBS

 投稿者:きみちゃんメール  投稿日:2005年 6月 8日(水)10時03分34秒
  なんか、なくなっちゃったみたいなんだけど??

http://www.clubmad.com/

 

議事録

 投稿者:kasa@大塚  投稿日:2005年 6月 7日(火)13時03分41秒
  OBMLには間違いなく流れると思いますよ。
他は判らないですが……

出来ればその議事録を元に、反省会に来られなかったOBの方々が意見を出し、それを現役生に還元するというシステムが出来ると、さらにより良い「反省」になるかも知れませんね。
 

じゃ「やってみて」欲しいね

 投稿者:きみちゃん  投稿日:2005年 6月 7日(火)12時55分41秒
  >まぁ議事録が近い内に流れると思います。
どこに?
 

うーん・・・

 投稿者:kasa  投稿日:2005年 6月 6日(月)22時41分5秒
  どうなんでしょうか。って、見てた訳ですが。

まぁ議事録が近い内に流れると思います。
色々と「やってみないと分からない」と言われました。想像力はどうした、という感じで。
 

でもって・・・

 投稿者:きみちゃん  投稿日:2005年 6月 6日(月)13時39分23秒
  反省会はどうだったの?  

もうこんな時間・・・

 投稿者:kasa  投稿日:2005年 6月 4日(土)11時58分28秒
  >今日の昼までに誰が見るのか知らないけど

俺が見たが、これを自宅で見ている時点で遅刻決定
 

勝手に

 投稿者:奥田  投稿日:2005年 6月 4日(土)07時37分36秒
  見てないと決め付けられてるけど、定期的にチェックしてますよ。
まぁ残念ながら今回も反省会は欠席です。キレるほど関わってないし。
あ、理不尽にキレることは出来るか。でもそれって掲示板でネタ探さなくてもよくないか?

反省会の形式は1→途中(残り5週、ぐらいか)から2、が望ましいんじゃないかと。
そういえば自分は2でやってたんだった。すっかり忘れてた。
3は確かにOBには楽なんだけど、同時に不完全燃焼感も残る方式で、
大してやる気のない進行(ステージの出来なんてどうでもいい、とか)にしか
メリットはないんじゃないのかな。それであちこち移動させられる演者は不幸。
進行は演者のために全力を尽くすべき、というスタンスは3年前から変わってないんだけど、
その観点からすると今年の進行はバツをつけられても文句言えないんじゃないかね。

まぁどうせ反省会なんかやったところでその反省は次の機会に活かされないんだし、
昼間から飲んでたほうが楽しくていいんじゃないですかね。
今日の昼までに誰が見るのか知らないけど、じゃ。
 

勝手にコピペ7

 投稿者:kasa  投稿日:2005年 6月 2日(木)14時36分5秒
  反省会の形式についてですが、ちょっとまとめてみましょう。

1.大昔方式……演者・スタッフ・OBOGが勢揃いして最後まで議論を交わす。
2.大久保さん方式……OBOGと進行が一塊になり、演者が一人ずつ呼ばれる方式。進行は司会的な役割を担う。
3.近年方式……OBOGがバラけている処に演者が戸別訪問する。

次に、それぞれのメリットとデメリットを考えてみます。

1.大昔方式

メリット1:演者が他の演目に対する批評も聞く事が出来る為、ステージに於ける感性を磨く事が出来る。
メリット2:演者も他の演者を批評する事が出来る。

デメリット1:全ての人間(特に演者)について、拘束時間が余りにも長い。
デメリット2:一部の演者について議論が白熱すると、他の演者が疎かにされる可能性が有る。

2.大久保さん方式

メリット1:演者は自分に関する批評時間だけ拘束されるので、(演者にとっての)時間効率が良い。
メリット2:OBOGから似たようなアドバイスを繰り返される事が無くなり、また他のOBOGの意見に対して同意や反論が可能になる。

デメリット1:演者が他の演者の批評を聞く事が出来ない。(聞こうと思えば聞ける?)
デメリット2:各演者の時間配分を、進行が巧く行わなければならない。
デメリット3:演者以外の人間の時間効率化が計られていない。

3.近年方式

メリット1:進行が何もしなくて良いので楽。
メリット2:演者が嫌いなOBOGの意見を聞かなくて済む。
メリット3:OBOGが他人に反論される事が無いので、自分の意見を好きなように気分良く言う事が出来る。
メリット4:OBOGの時間効率化が計られている。

デメリット1:内気な演者だと、聞きたくても聞きに行けない場合が有る。(このくらいは“自己責任”か?)
デメリット2:演者が他の演者の批評を聞く事が出来ない。(聞こうと思ってもバラバラなので聞けない。)
デメリット3:演者が重複した意見を聞く事になる。又は相反する意見を聞いた時に、どちらがよりベターなのかを判断する手段が無い。

他に何か有るでしょうか?
これを見るに、『近年方式』というのは演者にもスタッフにもOBOGにも“楽な”方式ではあるんですが、僕としては「これで巧くなるのか?」という疑問を感じる訳です。
 

勝手にコピペ6

 投稿者:kasa  投稿日:2005年 6月 2日(木)14時34分11秒
  > それよりも、一度「二日公演」に関して考えて見ませんか??
> 駒場祭も含めて、二日公演になって久しいわけですが、それを「当たり前のこと」
> として考えるのではなくて、メリットデメリットを考えてみませんか?
>
> 例えば、今回ステージ分担金が高騰したと聞きましたが、1日にすればその負担が
> 減ったりするということはないのでしょうか?(交渉次第?)

僕らがスタッフをやった年(2002年)は、「他の団体とシェアしない限り、使用時間を短くしてもステージ分担金は変わらない」との事でした。

> また、今回2回出演した演者で、2日目の方がミスが多いのが目立った気がしますが、
> 2回も出るとダレてしまったりしていなかったのでしょうか?

今年は前日リハも当日リハも両方やった訳ですが、ここ10年程度は「直前に2回もリハをやる必要は有るのか?」という議論が2,3年に1回のペースで起きているようです。
2日とも立つ演者が、1日目本番後に2日目用の前日リハに出たりする訳で。
「リハはやれればやった方が良いに決まっているじゃないですか」と聞こえて来そうですが、そうとも限らないのが難しい所で、例えばその代わりにドライリハをしっかりやって、それを全演者が見る事によって自分がどのように観客席から見えているか確認するとか、そういう代替案は幾らでも出て来ますよね。

怖いのは「去年がこうやっていたから」という短期的な視点による妄執型人間が幅を利かせる事で、これまでは「前日リハも当日リハも両方やる必要が有るのか?」という葛藤を潜り抜けて、それでも何とか結論を出してきた訳ですが、そういう可能性に気付きもせずに過去を踏襲するようにはなって欲しくないなぁ、と思います。

少なくとも過去数年に渡って、どういう経緯で現在のようなシステムになったのかを逐一OBOGに確認していく、という事をしていくべきだと思います。
これを楽にする為にサークル裏情報サイト作ったんですけどね……。
 

勝手にコピペ5

 投稿者:kasa  投稿日:2005年 6月 2日(木)14時31分13秒
  投稿者 : きみちゃん  


> 例年通り、進行に送った反省会用アンケートの内容を、各掲示板に事前に公開しておきます。

じゃ、僕も・・・ :)

お疲れ様でした。
今回は(いつも朝だったので (^.^;))練習には参加できませんでしたが、
概して、予想していたよりは出来が良くて安心しました (^.^;)
それに、めちゃめちゃ面白かったのもありましたし・・・ :)

>Q1.通し関してコメントをお願いします。

練習に参加していないので、あまりコメントできませんが、「反省会」の
形式について、ダメ出し掲示板でも指摘があった通り、あのやり方(どうも、
掲示板を読んだところ、僕が去年の駒場祭の練習に行ったときに経験した
方式のようですね?)には問題があると思います。(ああいうやり方では、
練習を見に行っても有効なアドバイスができないので、無駄になるから・・・
というのも、練習に行く気がしなくなる原因の一つでもあります)

大昔、演者全員が前に立ち、1演目づつ順番に見ていた人たちからアドバイスを
受けるという形式をやっていました。これだと、自分に関係ない演目に対する
アドバイスの間も演者が拘束されることになり、時間の有効活用ができないという
考え方で、くぼーん君が「演者が順番に進行の所に来て、OBOGの意見を聞く」
という形式の反省会を始めたそうですが(と、掲示板に書かれていた :)、
確かにそれは単純な見方をすれば時間の有効活用に見えますが、「他の演目に対する
アドバイスも聞く」ということは、広い意味で(そして、なんと!狭い意味でも)
演者の役に立つのだから、せっかくのアドバイスを逃してしまうという意味で、
時間の無駄遣いになると思います。

これはどういうことかというと、(特に練習初期の演者に対しては)個別の
アドバイスをするというよりも、全員に共通したアドバイス(言葉を変えると
「問題点」;)の方が多いことによります。つまり、「他演目のアドバイス」
なのではなく、「他演目で具体的に問題になっていた部分を通じて、『マジック
を演じる』ということ全体に関するアドバイス」が行われているわけです。

これを、「くぼーん方式」のように、個別の演者がバラバラに来るという
ことになると、「まったく同じアドバイス」を演者の数だけ繰り返さなければ
ならないことになり、トータルの時間は「大昔方式」に比べて、圧倒的に
無駄になります。「大昔方式」で「実際に」無駄になる時間というのは、まさに
「個別の演者に対するアドバイス」に入り込みすぎた場合だけだと思いますが、
これは(大昔にも実際にコントロールされていましたが)「あまりに詳細なので
後で当人に話します」(あるいは、進行から「後で当人に話してください」)
ということで解決できます。

まして、今のように、演者がバラバラに好き勝手に OB のところに行くという
形式のメリットは一切感じられません。「くぼーん方式」で「演者全員に
共通のアドバイス」が、演者の数だけ増殖する問題点を指摘しましたが、
そちらは OB がまとまっていた(らしい?)わけですから、誰か一人の OB が
話せばそれだけで済みます。OB の方もバラバラということになると、その
アドバイスを誰がしているかわかりませんから、全部の OB が同じアドバイスを
同じ演者に対してするという結果になる可能性も高いわけで、無駄は演者の数と
OB の数を掛け合わせた時間になってしまいます。
同じ演者が(別の OB から)同じアドバイスを何度も受ける可能性を考慮すると、
近視眼的に見た「演者の時間の有効活用」という点をとっても無駄になり、
最悪でも、「くぼーん形式」の方が遥かにマシでしょう。(それでも、
現実にはかえって時間の無駄遣いであることは上でも解説しましたが・・・ ;p)

現行方式が(「くぼーん方式」以上に、論外に)時間の無駄使いである証拠に、
「結局全員にアドバイスできていない」という問題があります。
現実に、反省会の時間内に、全員の演者が(すべての観客 / OB に)アドバイスを
聞きに来るということができていないのですから、明確です。
現行方式のメリットがあるなら、それをきちんと論理的に説明してください。

>Q2.リハについてコメントをお願いします。

リハについても、参加していないので、掲示板から感じたことに対する
一般論ですが・・・
リハというのは、本番とまったく同じ(に、極めて近い)環境で演技をした場合の、
それ以外の方法では(極めて)見つけにくい問題点を発見するための「最初で、
最後のチャンス」です。これには重要な意味が3つあります。(ほとんど、
同じことを言葉を変えているだけみたいなもんですが・・・ (^.^;))

1:「本番で初めて」ということはしてはならない
なぜなら、今までに見つからなかった問題点が「本番(と同じ)環境」でのみ
発生する危険性があるからです。
つまり、リハで行ったことは原則として、本番で変えてはならないということです。
もちろん、問題点が見つかれば、それは本番までに直さなければならないのですが、
ここが「最後のチャンス」なんですから、リハで初めて発見される問題を極小化
しておく必要があります。従って、

2:「リハで初めて」(練習での問題点を直しました)ということはしてはならない
つまり、リハ自体「本番」と同じ真剣さでやらなければならないわけです。
普通の練習で見つかるような問題点は、リハ以前に解決しておく必要があり、
リハでは「本番と同じ環境」でのみ見つかるような、特殊な問題点の発見だけに
徹する必要があるわけです。ですから、結果として、

3:リハは、極力「本番とまったく同じ」ことをしなければならない
つまり、ルーティン、技法だけではなく(当たり前の話なのですが)道具も、
服装も、そして演者だけでなく、大道具も、音響も、照明も、あらゆる部分において、
極力本番と同じことをしなければなりません。
ほんのちょっとの違いが、本番で妙な影響をすることがあります。

ちょっとリハに対して厳しすぎる見方ではあるのですが、これが守られないような
リハなのであれば、やる必要がないんじゃないでしょうか?
それって、通し練習と変わりませんよね?
また、「素朴な疑問」として掲示板にも書いたけど、練習をする(しかも、そこに
上級生や OB など「見る人」を呼ぶ)からには、フィードバックをすることに
意味があるわけで、フィードバックをしない(する時間をとらない)練習やリハなら
単に「腕慣らし」以外の何ものでもないのではないでしょうか?
集まってやる必要もないんじゃない??

もちろん、そういう(腕慣らしも必要という)考え方もあるとは思います。
それならそれで、普通の練習や普通の(常識的な)リハというような名前で呼ばず、
見に来る人が無駄に足を運ぶことがないように、通知するべきだと思います。

>Q3.本番についてコメントをお願いします。

最初に書いた通り、思ったよりは出来が良かったので安心しました。
いくつか直すべき点は(細かく言えば、結構? (^.^;))ありましたが・・・

それよりも、一度「二日公演」に関して考えて見ませんか??
駒場祭も含めて、二日公演になって久しいわけですが、それを「当たり前のこと」
として考えるのではなくて、メリットデメリットを考えてみませんか?

例えば、今回ステージ分担金が高騰したと聞きましたが、1日にすればその負担が
減ったりするということはないのでしょうか?(交渉次第?)
また、今回2回出演した演者で、2日目の方がミスが多いのが目立った気がしますが、
2回も出るとダレてしまったりしていなかったのでしょうか?
さらに、発表会を二日公演にするという(無謀な? (^.^;))チャレンジはいまだ
なされていないわけで、今回(そして駒場祭のときから)ダブルキャストになった
演目に関しては、発表会までに淘汰されるわけです。
この「淘汰」が、どういうルールで行われているのかは知りませんが、
弊害はないのでしょうか??
ダブルキャストじゃないのに、一方の日にしか出演しない演目もありますが、
二日出演との差はどういうルールになっているのでしょう?そのあたりに
不満が出たりしないのでしょうか??
二日しかない五月祭の、一番人が来る時間を二日ともステージに割いて、その間
クロースアップを閉じていたり、ステージ後(だけなのかどうか知りませんが)は
サロン形式で OB が演じていたり、現役がクロースアップをする時間が全然
取れないように感じましたが、クロースアップに対する影響は出ていない??

>Q4.クロースアップ部屋に関して、何かあればお願いします。

クロースアップは、いまだショー形式の模索中という印象を受けました。
あの人数を、まともに「エンターテイメント」として楽しませるには、
サロン形式(というか、いわゆる「コンベンションスタイル」のクロースアップ
なのかな?)にせざるを得なかったのかもしれませんが、それにしては
観客の収容力が少なすぎる気がしました。無理やり詰め込んでも階段状でも
ないから、全然見えなかったりね・・・(もしかして、ステージ直後以外は
昔のような形式のクロースアップをやっていたのかな?)

今年はマジックブームだったからかもしれませんが、わざわざあんなに不便な
場所まで、苦労して階段を上ってきてくれたお客様が、長時間待たされたり、
長時間待ったのに数分しか見られなかったり、もっと残念なのは、あきらめて
帰ってしまうお客様もいたり、なんとか別の解決策を見つけてほしいと感じました。
(僕にうまいアイデアがあるというわけではないのですが・・・)

それから、毎年思うんだけど、クロースアップの部屋って、もっと条件の良い
場所を取れないんでしょうか? (^.^;)

>Q7.スタッフに関して何かあればお願いします。

開場前の列の伸び具合は予測が難しいだろうとは思いますが、会場よりも上の方に
列を伸ばしたのは「なんだかなぁ・・・」って印象でした。
それよりも、入り口前に結構な空間があったんだから、そこに(ディズニーランド
などのアトラクションの列によくあるような)ジグザグの通路を用意して
(ちゃんとした「道具」もレンタルできるだろうとは思いますが、たて看板と
ロープ程度で自作しても簡単なんじゃない?)そこに並ばせた方がいいんじゃない?
観客の心理を考慮するというのは、マジックにも通じる、非常に大切なことだと
思います。

音響は、開演前の音が小さすぎたり、左右の音がアンバランスだったり
したように感じたのですが、誰か会場内にモニターできる人を用意して、
フィードバックすべきだと思います。

OB, OG 席は、あそこに座らされている当人にとっては迷惑(本当はもっと後ろの
見やすい席で見たいし、あそこを「良い席」だと思い込んでいる一般客から
白い目で見られたくない)わけですが、一般客から見ると「特等席」を関係者で
埋めているように見えますし、前の方が空いていると思い込んでやってきた
一般客を追い返す(=>後ろに戻ると、席が埋まってしまっている)というような
一般客にとって不幸な状態を引き起こしてもいます。

そういう、非常に微妙な難しい席であるわけなので、最初から「関係者席」で
あることを目立つようにするなど、うまくコントロールして欲しいわけなのですが、
今回はそういう張り紙のようなものもありませんでしたし、「コントロールする」
立場にいる会場係りが持ち場を離れたり(そのためか、どう見ても一般客らしい人が
座っていましたけど・・・ (-.-;))、非常にコントロールの悪さが目立ちました。

>Q8.演者、演技に関してコメントをお願いします。

大昔の反省会は、個々の演目に関しての問題点も指摘して(というか、反省会の
大半が演技に関するものだった)、今後の練習の参考にするという目的があったの
ですが、それを少し勘違いして「演者攻撃」に近い状態になってしまった時代もあり、
「終わってしまったことを、いまさらどうこう言っても意味がない」と、今度は
極端に、演技そのものに関しての反省がなされなくなってきている気がします。

確かに、多くの演者にとって、その(五月祭なら五月祭で)演じた演目を、
再び演じることはほとんどない(大抵は、次のショーでは新しい演目を選ぶ)
でしょうし、場合によっては、それを最後にステージをやめる人も多いでしょうが、
上に書いた練習後の反省会の話と同じく、「演技に対するアドバイス」は、
決してその演目だけのためのものではありません。後に同じ演目を演じることに
なる人にとっては、重要なアドバイスですし、上にも書いた通り、演目に固定されない
「マジックを演じる」ということ共通のアドバイスの方が多いです。

問題なのは、そのアドバイスを記録して、次回に生かすということができていない
体制にあるわけで、それを言ったら、最近の反省会での主な議題になっている
スタッフや運営に関するアドバイス(そして議論)をしたところで、役に立たない
結果になるのは同じだと思います。

せっかくの「マジックのクラブ」なんですから、「体制」だの「運営」だの
(スタッフだの)というようなマジックに直接関係ないことばかりではなく、
もっとマジックに直接関係することをみんなで話し合って、もっともっと
「良いマジック」、「良いショー」を作っていこうと思いませんか?!!

個々の演目に関しては言いたいことがいっぱいあるのですが(どうせ反省会では
演目に関しては何もしないのでしょうし ;p)、取りあえず今回特に気に入った
ところを中心に、ちょっとだけ書いておきます。

5.「ヨツマタのヘンリン」(四つ玉)、甲斐啓仁
歩いて登退場という、「誰もがみんな同じ(変な)板付け」を避けたことも
評価ポイントでしたが、怪しい「黒箱」、「衝立」(などと、一部で批判
されている)を使わず、アタッシュケースを使ったことが非常に良かったです。
アタッシュケースの蓋を開けたことにより、結果的に「衝立」になるわけですが、
これは「怪しい衝立」ではなく「アタッシュケースの蓋(という、必然的に、
自然に『衝立状態』になってしまっただけのもの)」なので、観客の心理に
影響するプレゼンテーションが全然違います。

6.「NARIKIN」(コイン)、飯渕佑
ルパン(ですよね?!)結構好きです (^-^;)
どうせなら、せっかくだから、もっと「ルパンの曲」として有名な曲を使ったり
(もっとマニアックにオープニングの現象はカリ城の曲とかいう手もありますが :)、
もっと「ルパンらしい」シナリオがあると、さらに良かったと思います。
今回の演技だと、そのあたりが中途半端で、何を伝えたいのか見えにくかったです。

7.「骨まで愛して」(ダンケン、ゾンビ)、功刀隼人
もう、ひたすら面白かったです (^-^;)/
コメントのしようがない・・・ (^.^;)
今後のさらなる活躍に期待しています。

5.「FuckenDeadlyBuzzMan」(コイン)、中田裕子、内海有規、沢崎拓史
ストーリー性のすごく強い演技は一般的に難しいのですが、非常にうまく
演じていて、とても面白かったです (^.^)/
曲は雰囲気には合っていたのですが、セリフが多く入り、「音楽」として
聞きにくい曲なので、基本的に "BGM" には向きません。
また、曲の歌詞と演技のストーリーが一致していないので、違和感を感じました。
(そういう問題もあるので、そもそも一般的に歌詞のある曲を使うのは結構難しい)

個々には書きませんが、四つ玉の歩いて登退場と同様、リングやウォンドなど
「道具を使わない」試みも好感が持てました。(道具を使わなければ、怪しい
「黒箱」も「衝立」もありえませんし・・・ (^-^;))

逆に、上で「良かった」と書いたものの「逆」も、まだまだ目立ちました。
板付けそのものはともかく、照明がついて、顔をあげて、最初の動作に
不自然さが目立つ人は多かったように思います。また、その部分に限らず
「先輩がこういう動きをしていたのが伝統的に伝わってます」みたいな、
不自然な「一連の動作」、「アピールの形」なども目立ちました。

上でも指摘している通り、ステージ上に「不自然な『黒箱』」いや、あれは「箱」
ですらなく「衝立」と呼ばれて、一部でものすごく不評の「物体」を使っている人も
それなりにいました。

「動作」に関しても「物体」に関しても、同じことが言えると思うのですが、
先輩から伝わってきたことだけを無批判的に受け入れてしまって、現実世界の
「常識」を知らないでいると、(同じ学生マジシャン同士で見れば、普通に
見えるかもしれませんが)一般観客から見ると、ものすごく違和感のあるものが
多くあると思います。
それを「学生らしさ」、「新しさ」と肯定的に捉える人もいますし、そこから
良いものが生まれてくることもありますが、「基本を崩す」のは「基本を知って
いる」からこそできることなので、もっと「普通の観客」、「普通の常識」を知り、
自分がやっているあらゆる「動作」、使っている「道具」などが、一般観客から
見て「どう見えているのか?」(その「動作」は、観客から見て「何をしている」
動作なのか、その「道具」は、いったい「何」なのかなど)を常に考えて欲しいと
思います。

>反省会資料に記名を希望される方はその旨をお伝えください。

どうせ、こんな書き方をするのは僕だってバレてるでしょう・・・ :p

>五月祭の反省会を6月4日土曜日、午後1時から741教室(7号館4階)で行います。

残念ながら、その日はでかけているので、参加できません。
 

五月祭反省会用アンケート追加

 投稿者:kasa  投稿日:2005年 6月 1日(水)12時05分38秒
  今日、進行にアンケートの追加分を送っておきました。
例によって事前公開。


Q4.クロースアップ部屋に関して、何かあればお願いします。

掲示板でクロースアップの話題が出た際に「新歓部会の反省やクロースアップなどに関して、学年をこえた話し合いをするために掲示板が必要なのであれば僕が作りますが」という掲示板管理人のコメントが有ったが、最後まで作成&公開される事は無かった。
クロースアップに関する議論は充分に出来ていたのか。
掲示板管理人が忙しかったのであれば誰かに委託するべきだったし、その程度の時間は幾らでも作れた筈である。


Q8.演者、演技に関してコメントをお願いします。

アドバイスしても全く直す気の無い演者が居る。
こっちからは直す気が無いのか、直そうとしているが直せないでいるのか、の判断が難しい場合が多い。
直す気が無いならばハッキリと、それに相応するだけの反論をして欲しい。
毎回同じ箇所を注意させるという事は、その時間だけ他の演者に迷惑を掛けている事を自覚すべきである。

『五月祭ダメ出し用掲示板』にダメ出しを書いても、演者からのレスが無さ過ぎて本当に伝わっているのか不安になる。
どう考えても誰かしら反論すべき処が有る演者が居ると思われるのに、演者からの反応は皆無に近かった。
唯一、反論やレスをして来たのは演者ではないが、進行と音響だった。
結局の所、『五月祭ダメ出し用掲示板』とは演者にとって何だったのか。
OBOGが勝手に文句を垂れ流す場で良かったのだろうか。


Q9.その他お気づきになられたことありましたら宜しくお願いします。

スピーカーの覆うヤツ(名前が分からないので以下、覆うヤツ)は上手側だけ無い状態だったが、あれが無い事によってスピーカー部に於ける音の拡散が充分に行われず、それによって音量合わせの時には上手側スピーカーの正面で聞いていた人間には音が大きく聴こえたのだと思われる。
「左右対称に」という意味で下手側の覆うヤツも取り払ってしまう案が出されていたが、それでは益々音が指向性を持ってしまい、客の位置によって大幅に聴こえる音量に差が出てしまうと思われる。
さらに上手側スピーカーに幕を垂らすと言う案も出ていたが、イマイチ効果は無かったようである。
こうなると覆うヤツだけを買うしかないのではないか。
メーカーや型番が分かっていれば、メーカーに「修理」という名目で直して貰えるかも知れない。
しかし覆うヤツが部室に眠っているような気が、そこはかとなく感じられたりするので、そちらの捜索の方が先かも知れない。
 

勝手にコピペ4

 投稿者:kasa  投稿日:2005年 6月 1日(水)08時44分29秒
  投稿者 : kasa  


>6年生でまわすのもなんですが、まあ一応反応を。

結局の所、現役生にアドバイスをしようとしてプレリハやリハを見に来たOBOGというのは極めて少なかった訳ですし、それを考慮するとわざわざ一部にウザがられるリスクを負ってまで書き込みをするOBOGって、さらに減るんじゃないかという気がしたり。

実際、この掲示板で何らかの“ダメだし”をした経験の有るOB(4年以上)ってのは、僕・花だ!・uskey・アカガワ・きみちゃんさんという僅か5名ですし、大半のOBOGは見ていないか、ROMってるだけ(見てるだけ)という状態だった訳です。

つまり、まずはOBOGから意識改革しないとダメなんじゃないのかな。あれだけ多くのOBOGがプレリハに来ていて、何らかの手段で一言でも自分のファミリー以外の現役生(スタッフも含む)にアドバイスをしたOBOGって何人いるんでしょうか。あの場には30人くらいは居たと思うんですが。

と考えると、例え同じ学年だろうがなんだろうが、取り敢えず意見を述べておくという事に躊躇を覚える必要性というのは、全く存在しない訳ですよ!>花だ!

今週の反省会でも、何人のOBOGが出席して、その内の何人が一言でも発言するのかに、密かに注目しています。
 

勝手にコピペ3

 投稿者:kasa  投稿日:2005年 6月 1日(水)08時42分35秒
  投稿者 : kasa  


>不思議さがない、という点については、ぼくも最初はそう思っていたのですが、友人の反応を見ると、やっぱり結構不思議だったみたいなので、あるいは長くサークルにいすぎて僕たちの方も心が曇ってるかもしれないな、と思いました。

僕はルーティーンに独自さが足りないのが逆に幸いして、客に受けていた部分が大きかったように感じました。
伝統的なルーティーンというのは、それなりに良い処が有るから残っている訳で、まぁそれを改変するか否かは演者の趣向次第ではあるんですが、今年は少し少なかったかな、という感じ。

>雲行きが相当険悪になるまでは1年生にも見せてあげた方が、気合いが入ると思いますよ。

今年は最初から1年生には見せないそうです。
僕らの頃は何処まで見てたっけ?
2年生と3年生が喧嘩する所まで見れた気がしますが。


ついでに、ここのリンクがサイトから切り離されているので、『奥田先生御立腹掲示板』の方にもリンクは貼っておきます。逆も。
http://8731.teacup.com/okuda/bbs
 

勝手にコピペ2

 投稿者:kasa  投稿日:2005年 6月 1日(水)08時40分58秒
  投稿者 : 花だ!  


6年生でまわすのもなんですが、まあ一応反応を。

通しのあとの反省会については、どうしても聞きに行く相手が自分のファミリーか仲の良いOBになりがちですが、そうすると、特にファミリーの場合、不自然なのに「伝統」として残ってしまっているようなことが見落とされたりしがちです。ので、特に最初のうちは、いろんなファミリーのOBに意見を聞くという意味でも、演目ごとに呼んで、ということをすべきかもしれません。リハーサルくらいになると素人には技術面でアドバイスできることは少ないので(その時点で素人に指摘できるような技法上の問題があるのはむしろまずい)、ファミリーのウエイトを高くするのは良いと思うのですが、ルーティーンを組むときは、アイディアを得るという意味でもファミリーの枠にとらわれない方がいいかも。

当日リハやドライはすいません、行きませんでした。前日リハでは気付いたことは言うようにしました。スタッフを緊張させるという意味でも、本番の前にOBがたくさん行った方がいいかもしれませんね。ま、金土は仕事のあるOBは難しいでしょうが。

不思議さがない、という点については、ぼくも最初はそう思っていたのですが、友人の反応を見ると、やっぱり結構不思議だったみたいなので、あるいは長くサークルにいすぎて僕たちの方も心が曇ってるかもしれないな、と思いました。

反省会は多分行く余裕がないですが、雲行きが相当険悪になるまでは1年生にも見せてあげた方が、気合いが入ると思いますよ。あと、演者の感想は、1年生の参考にもなると思うので、復活した方がいいのでは?今年は人数も多くないしね。

あ、アンケートに書き忘れましたが、ぼくも別に名前を出してもらってかまいません。名前出せないようなことは言いませんて。
 

勝手にコピペ1

 投稿者:kasa  投稿日:2005年 6月 1日(水)08時39分52秒
  投稿者 : 五月祭進行   <oguri@mh.0038.net>


MLが届かない環境の方もいらっしゃると思いますので、ここにMLのコピーを残しておきます。
反省会は、6/4の午後一時から741で行います。

-------------------------------------------------------------

五月祭のアンケートをとりたいと思います。ご協力、宜しくお願いします。
反省会をよりよいものにするために、生産的な意見をたくさんいただければ幸いです。

以下の質問に回答してください。もちろん、白紙があってもかまいません。
基本的に匿名で載せますが、希望者は記名にもできます。
記名にしてくださった方が、直接本人に聞きやすいので、反省会の時間短縮になると思います。ご協力お願いします。
締め切りは、水曜日の23時です。
宛先はoguri@mh.0038.netです。
では、宜しくお願いいたします。

Q1.通し関してコメントをお願いします。

Q2.リハについてコメントをお願いします。

Q3.本番についてコメントをお願いします。

Q4.クロースアップ部屋に関して、何かあればお願いします。

Q5.写真撮影に関して、何かあればお願いします。

Q6.撤収に関して何かあればお願いします。

Q7.スタッフに関して何かあればお願いします。
(進行、道具、音響、照明、ピン、誘導、チェック、場内、司会、メイク、ビデオ、企画代、宣美、設営、渉内)

Q8.演者、演技に関してコメントをお願いします。

Q9.その他お気づきになられたことありましたら宜しくお願いします。
 

レンタル掲示板
/5