teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 新田(2)
  2. 愛媛情報(4)
  3. ぽろりっ(0)
  4. 済美(0)
  5. 西条(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


新成人おめでとう

 投稿者:カメ大王  投稿日:2017年 1月 7日(土)18時13分54秒 softbank060098218062.bbtec.net
編集済
  済美の硬式野球部OBで国学院大の山口くんをはじめとする済美のOB&OGの皆様、新成人おめでとうございます!!☆☆

☆甲子園に出場経験のある高校野球OB
駒大苫小牧OBの菊地くん(センバツ出場時はエース)、立花くん(サウスポー)、酒井くん(秋の北海道大会の本選では得点を挙げた3回にツーベース)、若松くん(秋の北海道大会の本選の決勝では、3回にツーベース)、釜谷くん(秋の北海道大会の本選の準々決勝では2回にツーベース)、駒大でも硬式野球を続けている中村くんそして新山くん
北海道の東海大四OBの西嶋くん(山なりの超スローボールで甲子園の観客を沸かせる)
北照OBで専大の山田くん
八戸学院光星OBで国士舘大の新井 勝徳くんと新井 勝貴くん
盛岡大付OBで大正大の前川くん
聖光学院OBで大正大の海老沼くんと峰崎くん
佐野日大OBで社会人野球で今年プロ入り候補の田嶋くん、日大の長沢くん&稲葉くんそして中央大でも硬式野球を続けている吉田くんと同じ世代の硬式野球部OBの皆様
作新学院OBで拓大の中村くん
東海大甲府OBの山田くんと東京都市大の中村くん
関東一OBの羽毛田くん、篠田くん、東農大の池田くんをはじめとする五十嵐主将世代の硬式野球部OBの皆様
日大鶴ヶ丘OBで日大の樋田くん、成蹊大の古川くん
そして東東京の成立学園OBの岩成くん
同じく東東京の修徳OBで駒大の酒井くん
都立小山台の野球班OBで中央大の伊藤くん
横浜高校OBで、明治大の渡辺 佳明くん(横浜の前監督の孫=次女の一人息子)、拓大の根本くん、伊藤くんそして高浜くんをはじめとする松崎主将世代の皆様
愛知県の私立豊川高校OBの田中 空良くん
三重高OBの今井くん、中林くんそして青山学院大の長野くんと同じ世代のOBの皆様
県岐阜商OBで中央大の堀内くん
大垣日大OBで日大の高田くん
日本文理OBの飯塚くん
長野県の東海大三OBの高井 ジュリアンくんをはじめとする小林主将世代の皆様
神戸国際大付OBで亜細亜大の高橋くん
智弁学園OBで現読売ジャイアンツの岡本くん、尾田くん、吉田くんをはじめとする高岡主将世代の皆様
智弁和山OBで駒大の長くん
和歌山県立海南高校OBの神崎くんと岡本くんをはじめとする矢須主将世代の皆様
広島新庄OBの国学院大の山岡くん、田中 啓輔くん&田中 琢也くんをはじめとする中林主将世代の皆様
関西OBで東農大の土井くん
開星OBで亜細亜大の持田くんと東洋大の宮川くん
岩国高校OBの東(ひがし)くんと中央大の柳川くん
徳島県立池田高校OBで逆転サヨナラタイムリーを放った林くん、名西くんそして高井くん
明徳義塾OBで拓大の岸くん
長崎県の創成館OBの広渡くんをはじめとする牧野主将世代
熊本県の鎮西OBの中野主将世代の皆様
鹿屋中央OBで国士舘大の川内くん
そして沖縄県の美里工OBの伊波くん、宮城くん、花城くんをはじめとする高洲江主将世代の皆様
全員新成人おめでとうございます!!☆☆

☆甲子園に出場経験のある高校野球OG
八戸学院光星OGの鈴木 和奏(わかな)さん
白鴎大足利OGの生井さんと飯塚さん
山梨学院大付OGの秋田さん
関東一OGの須賀さん、鈴木さん、千葉さん
都立小山台の野球班OGの星さん
三重高OGの竹岡さん
日本文理OGの平石 風歌(フウカ)さん
長野県の東海大三OGの増沢 叶己(かなこ)さん
福知山成美OGの高橋さん
和歌山県立海南高校OGの金屋さん、沢味さん、北谷さんそして林さん
岩国高校OGの松原さん
今治西OGの山本さん
徳島県立池田高校OGの永井さん、土井さん
沖縄県立美里工OGの宮城さん
全員新成人おめでとうございます!!☆☆

☆菜摘さん
北海道の紋別OGの久保 菜摘さん
苫小牧西OGの鈴木 菜摘さん
東海大四OGの山田 菜摘さん
青森県の東奥学園OGの山口 菜摘さん
秋田県の和洋女OGの山本 菜摘さん
福島県の日大東北OGの風張 菜摘さん
会津学鳳OGの中田 菜摘さん
市船橋OGの三浦 菜摘さん
帝京高校OGの井上 菜摘さん
三重県の相可OGの村岡 菜摘さん
岐阜北OGの中村 菜摘さん
金沢商OGの根本 菜摘さん
金沢伏見の写真部OGの孫田 菜摘さん
星稜OGの越渡 菜摘さん
長野県の蘇南高校OGの藤井 菜摘さん
山口県の西京高校OGの伊東 菜摘さん
下関西OGの足立 菜摘さん
全員新成人おめでとうございます!!☆☆

☆全国大会に出場経験のある高校駅伝OG
栃木県の那須拓陽の陸上部OGの藤田 いづみさん
同じく栃木県の白鵬女OGの古谷 奏さん
兵庫県の須磨学園OGの森崎 舞さん
小豆島高校OGの明田 志穂さん
愛媛県立八幡浜高校OGの伊藤 望さん
5人とも新成人おめでとうございます!!☆☆

☆箱根駅伝に出場した大学生ランナー
愛知県の豊川高校OBで青山学院大の小野田くん
白鴎大足利OBで青山学院大の梶谷くん
茨城県の竜ヶ崎一OBで青山学院大の森田くん
遊学館OBで東洋大の山本くん
埼玉栄OBで東洋大の小笹くん
鹿児島実OBで早大の永山くん
群馬の中央中等OBで早大の清水くん
静岡県の加藤学園OBで日本体育大の室伏くん
九州学院OBで山梨学院大の久保くん
県西宮OBで中央学院大の広くん
愛知高校OBで神奈川大の山藤くん
兵庫県立津名高校OBで法大の坂東くん
九州国際大付OBで法大の土井くん
長野県の大町高校OBで法大の細川くん
そして鹿児島城西OBで法大の東福くん
全員新成人おめでとうございます!!☆☆

☆甲子園に出場経験のない大学生野球選手
札幌日大OBで日大の佐藤くん&松田くん、国士舘大の兼村くん&三浦くん
秋田中央OBで中央大の佐田くん
宮城県の聖和学園OBで東農大の吉田くん
仙台育英OBで専大の伊藤くん&久保木くん、東洋大の梅津くんそして駒大の中野くん
日大山形OBで日大の今くん
米沢興譲館OBで専大の吉田くん
酒田南OBで青山学院大の三浦くん
土浦日大OBで日大の河合くん
水戸商OBで国学院大の赤堀くん
国学院栃木OBで国学院大の木本くん、マネージャーの小野口くん
栃木県の文星芸大付OBで国学院大の橋浦くん
埼玉県立大宮東OBで東洋大の中田くん
千葉商大付OBで大正大の小脇くんと福田くん
桜美林高校OBで東農大の根岸くん
拓大一OBで拓大の間所くん
帝京高校OBで国学院大の清水くん
日大三OBで中央大の廣谷くん、日大の新井くん、東農大の伊藤くん&釘宮くんそして大正大の高畠くん
東東京の成立学園OBで東農大の木寺くん
同じく東東京の東海大高輪台OBで亜細亜大の富澤くん、東農大の清原くん、専大の大田原くんそして東洋大の安本くん
国士舘高校OBで国士舘大の末吉くん&新居くん
日大三島OBで日大の中泉くん&前田くん
松阪高校OBで国学院大の池内くん
長野商OBで拓大の黒岩くん
佐久長聖OBで東洋大の阿部くん、成蹊大の竹花くん
金沢高校OBで日大の西居くん
金沢桜丘OBで順天堂の谷口くん
滋賀学園OBで拓大の中嶋くん
京都学園OBで東洋大の上茶谷くん
大阪偕星学園OBで専大の砂田くん&坂井くん
東大阪大柏原OBで東洋大の出原くん
PL学園OBで東洋大の中塚くん&中川くん
市尼崎OBで中央大の梶くん
兵庫県神戸市の育英高校OBで亜細亜大の中尾くん
東洋大姫路OBで東洋大の甲斐野くん&浦岡くん
天理高校OBで専大の福永くん&小北くん
岡山理大付OBで亜細亜大の頓宮くん、駒大の林くん、東農大の小林くんそして国学院大の角くん
倉敷商OBで日大の河野くん&上川畑(カミカワバタ)くん
金光学園OBで東農大の尾崎くん&中藤くん
高松商OBで東洋大の末包くん
愛媛県立東温高校OBで国士舘大の野村くん、順天堂の樽茶くん
愛媛の帝京五OBで拓大の清家くん、国士舘大の菅くん
徳島北OBで専大の濱田くん、国士舘大の村井くん
そして鹿児島高校OBで専大の田中くん
全員新成人おめでとうございます!!☆☆

☆その他のメンバー
T・Kギャンブルフィッシュという自作小説では、キュアベースボールギャンブラーより1年下の後輩で小学校の時まで、大分県内で生まれ育った萩下 里緒奈さん
広島県福山市立神辺東中を卒業直後は、興譲館高校のチアリーディング部に所属し、岡山龍谷に編入すると、その直後は京都市内の女子大に入学し、今現在は京都府内の龍谷大の第2である重政 友里さん
2人とも新成人おめでとうございます!!☆☆

>新成人になるにあたって
これまでお世話になった人々に感謝する時でもあります
もし成人式の会場に、自分の中学校の時の先生が同席にしていて、その先生が生徒全員の将来を見据えての指導をしてくれた指導者だと気づいた場合は、
自分が学生時代はお世話になりました、好い先生などアピールするのが立派に成長した新成人だと物語りますよ
 
 

明けましておめでとうございます!!☆☆

 投稿者:カメ大王  投稿日:2017年 1月 1日(日)12時02分50秒 softbank060098218062.bbtec.net
  久々に投稿するカメ大王です
済美の掲示板の閲覧者の皆様、明けましておめでとうございます!!☆☆

☆平成5,6年生まれの高校OB&OG
函館西OGの平田 菜摘さん
山形城北OGの前田 菜摘さん
会津高校OGの小山 菜摘さん
群馬の共愛学園OGの天谷 菜摘さん
甲府甲陵OGの細田 菜摘さん
奈良県の帝塚山の津塩 菜摘さん
大阪府大阪市内の天王寺高校OGの清水 菜摘さん
大阪体育大浪商OGの山内 菜摘さん
兵庫商OGの片岡 菜摘さん
兵庫県立神戸高校OGの橋本 菜摘さん
倉敷中央OGの長嶋 菜摘さん
広島県三原市の如水館OGの居仙 菜摘さん
広島県の呉商OGの藤田 菜摘さん
そして大阪桐蔭(甲子園出場経験有り)&早大の硬式野球部OBでプロ野球選手を目指して頑張っている河原 右京くん
全員明けましておめでとうございます!!☆☆

☆平成7,8年生まれの高校OB&OG
旭川工OGの奥出 菜摘さん
旭川龍谷OGの峯 菜摘さん
北海道江別高校OGの板垣 菜摘さん
北海道恵庭北OGの玉田 菜摘さん
札幌大谷OGの岩間 菜摘さん
函館中部OGの佐藤 菜摘さん
青森県立七戸高校OGの堀 菜摘さん
宮城県米谷工OGの中山 菜摘さん
健大高崎OGの新井 菜摘さん
桐生女OGの大澤 菜摘さん
群馬の沼田女OGの小林 菜摘さん
同じく群馬の太田東OGの原島 菜摘さん
埼玉栄OGの宮澤 菜摘さん
常葉橘OGの馬渡 菜摘さん
福井県立足羽高校OGの永井 菜摘さん
京都市立紫野高校OGの山元 菜摘さん
大阪府の早稲田摂陵OGの全屋 菜摘さん
大阪府立堺東OGの喜多 菜摘さん
兵庫県の柏原(カイバラ)高校OGの西垣 菜摘さん
倉敷鷲羽OGの梶内 菜摘さん
広島県の安田高校OGの植野 菜摘さん
高松工芸OGの川内 菜摘さん
徳島市立高校OGの一宮 菜摘さん
愛媛の愛光OGの中井 菜摘さん
博多青松OGの岡本 菜摘さん
福岡県の八幡南OGの福島 菜摘さん
宮崎学園OGの黒木 菜摘さん
そして函館市内のラ・サール高校の硬式野球部OBの清水くん
全員明けましておめでとうございます!!☆☆

というワケで今年も皆様にとってよいお年になることを心から願っています
 

削除依頼のメールをお願いします!!☆☆

 投稿者:カメ大王  投稿日:2016年 8月17日(水)20時51分38秒 i114-191-80-34.s41.a033.ap.plala.or.jp
  久しぶりに投稿するカメ大王です
中西大介のすべての記事とこぎくの記事は削除依頼のメールをした方が良いんじゃないかと思いますよ
ですから閲覧者の方は管理人さんに私のこの記事と中西大介のすべての記事とこぎくの記事の削除依頼のメールをよろしくお願いします!!
 

(無題)

 投稿者:中西大介  投稿日:2016年 8月11日(木)03時34分37秒 wb92proxy02.ezweb.ne.jp
  内田秋子大統領経営

http://autorent-ichijyo.com/index.html

 

カップ

 投稿者:こぎく  投稿日:2016年 8月 3日(水)11時59分5秒 wb92proxy01.ezweb.ne.jp
  日本の人口 1億 2730万人完全失業者数は 213万人なので、就業者+失業者= 6564万人、これが労働力人口野球はお札パタパタがかかる こんな不況で大丈夫ですか 私は勝つより思い出と思いました   乙女座こぎくチョキ

http://googleweblight.com/?lite_url=http://cosmoskuniko.hamazo.tv/e3008510.html&ei=Kbf-HfzX&lc=ja-JP&s=1&m=383&host=www.google.co.jp&f=1&gl=jp&q=%E6%9B%B8%E7%B5%B5%E5%A0%82&ts=1470192569&sig=AKOVD64meDnzeTr_FHQG-KK_r-ovIANWlw

 

カップ

 投稿者:中西大介  投稿日:2016年 8月 3日(水)11時58分47秒 wb92proxy07.ezweb.ne.jp
  日本の人口 1億 2730万人完全失業者数は 213万人なので、就業者+失業者= 6564万人、これが労働力人口野球はお札パタパタがかかる こんな不況で大丈夫ですか 私は勝つより思い出と思いました   乙女座こぎくチョキ

http://googleweblight.com/?lite_url=http://cosmoskuniko.hamazo.tv/e3008510.html&ei=Kbf-HfzX&lc=ja-JP&s=1&m=383&host=www.google.co.jp&f=1&gl=jp&q=%E6%9B%B8%E7%B5%B5%E5%A0%82&ts=1470192569&sig=AKOVD64meDnzeTr_FHQG-KK_r-ovIANWlw

 

ラジオ体操

 投稿者:中西大介  投稿日:2016年 8月 3日(水)08時44分46秒 wb92proxy02.ezweb.ne.jp
  ダンスダンスダンスダンスダンスダンスダンスダンスダンス
朝のラジオ体操やろうと思ったらウンコを出した。
ラジオ体操聴きながらウンコを出しました。

https://pbs.twimg.com/media/B_ZhuVHUsAEgBA1.jpg

 

ワイン飲むかワイン

 投稿者:中西大介  投稿日:2016年 8月 3日(水)03時02分17秒 wb92proxy04.ezweb.ne.jp
  トロフィー優勝すると寄付が来る
一万円 そんな$無い優勝はしなくて良い

http://ez.mapion.co.jp/phonebook/M02031/22131/22230512104/?uid=NULLGWDOCOMO

 

新成人おめでとう

 投稿者:カメ大王  投稿日:2016年 1月 9日(土)19時13分31秒 i218-230-252-146.s41.a033.ap.plala.or.jp
編集済
  ほぼ1年ぶりに投稿するカメ大王です
まずは平成7年から平成8年にかけての時に生まれた済美のOB並びにOGの皆様、新成人おめでとうございます!!☆☆

>甲子園に出場経験のある高校野球OB
北照OBの大串くん
聖光学院OBの園部くん
常総学院OBの内田くんと高島くん
作新学院OBの山下くん
浦和学院OBの渡辺 剛(たける)くん、涌本くんそして山根くん
東海大甲府OBの渡辺 諒くん
関東一OBの中村くん
東東京の成立学園OBの谷岡くん
桐光学園OBの水海くんと現イーグルスの松井 裕樹くん
日大三OBで現立正大の大2である芝田 右京くん
富山第一OBの宮本くん
県岐阜商OBの藤田 凌司くん
大阪桐蔭OBで現ライオンズの森くん
履正社OBの柴田 響(ヒビキ)くん、東(ひがし)くんそして沖田くん
兵庫県の西脇工OBの翁田くんをはじめとする山中主将世代の皆様
関西(KANZEI)OBの田中 彼方くん
それと甲子園出場時はベンチ入り出来ずも必死に食らいつくように頑張った国寄くんと神代(くましろ)くん
広島県の瀬戸内高校OBで現東京ガスのピッチャーにして今年絶対のドラフト候補である山岡くん
岩国商OBの高橋くんと中村くん
済々こうOBで現早大の大2である大竹くん
鹿児島県の尚志館OBである関くん
全員新成人おめでとうございます!!☆☆
特に関くんには1番強い気持ちで新成人おめでとうと言いたいです
彼は逆転を決めるタイムリーツーベースを私が岡山から甲子園まで見に行った試合で放ってくれたからです

☆甲子園に出場出来なかった高校野球OB並びにOG
桐蔭学園(神奈川県横浜市)OBの吉松くんをはじめとする曽田主将世代の皆様
広島新庄OBで現読売ジャイアンツの田口くん
静岡城南OGで駒大の大2女子マネである鈴木 うららさん
全員新成人おめでとうございます!!☆☆
特に中学時代まで岡山県内で生まれ育った桐蔭学園OBの吉松くんには1番強い気持ちで新成人おめでとうと言いたいです
彼は最後の最後まで必死で練習なり何なり頑張っていたからです

☆甲子園に出場経験のある高校野球OG
浦和学院OGの小泉さんと真鍋さん
京都府立鳥羽高校の硬式野球部OGの内橋さん
奈良県立大和広陵OGの井上さん
宮崎西OGの後藤 桃香さん
5人とも新成人おめでとうございます!!☆☆

☆箱根駅伝に出場経験のある大学生
大阪桐蔭OBで青山学院大の中村くん
山口県の西京(さいきょう)高校OBで青山学院大の田村くん
福岡県の大牟田高校OBで東洋大の堀くん
三重県の伊賀白鳳OBで城西大の中舎(なかしや)くん
佐久長聖OBで城西大の酒井くん
松山工OBで城西大の菅(カン)くん
神奈川県の藤沢翔陵OBで日体大の小町くん
福岡県の大牟田高校OBで日体大の大崎くん
三重県の伊賀白鳳OBで日体大の辻野くん
佐野日大OBで日大の町井くん
全員新成人おめでとうございます!!☆☆
特に青山学院大の中村くんと田村くんには人一倍強い気持ちで新成人おめでとうと言いたいですね

☆全国大会に出場経験のある高校駅伝OB並びにOG
智弁学園OBの大越 望(おおごし のぞみ)くん
盛岡女OGの小笠原 楓さん
埼玉栄OGの中山 咲さん
常葉菊川OGの中島 葵さん
岐阜県の益田清風OGの勝野 ひかりさんと野中 舞子さん
岡山の興譲館高校OGの奥野 舞子さんと矢本 桜子ちゃん
福岡県の筑紫女学園OGの由水さん
長崎県立諫早(イサハヤ)高校OGの鍬取 舞さん
宮崎県の小林高校OGの川本 楓さん
全員新成人おめでとうございます!!☆☆
特に桜子ちゃんと由水さんには人一倍強い気持ちで新成人おめでとうといいたいですね

☆菜摘さん
旭川龍谷OGの峯 菜摘さん
旭川工OGの奥出 菜摘さん
駒大苫小牧OGの高山 菜摘さん
北海道の江別OGの板垣 菜摘さん
札幌大谷OGの岩間 菜摘さん
北海道恵庭(エニワ)北OGの玉田 菜摘さん
函館中部OGの佐藤 菜摘さん
宮城県米谷工のアーチェリー部OGの中山 菜摘さん
埼玉栄の水泳部OGの宮澤 菜摘さん
千葉県立市川高校OGの山口 菜摘さん
千葉県の東葛飾OGの吉田 菜摘さん
千葉県の我孫子高校OGの佐々木 菜摘さん
浜松商の吹奏楽部OGの河合 菜摘さん
静岡県立横須賀高校OGの三好 菜摘さん
岐阜北OGの中村 菜摘さん
松本深志OGの坂田 菜摘さん
福井県の足羽高校OGの永井 菜摘さん
京都市立紫野高校OGの山元 菜摘さん
龍谷大平安OGの平井 菜摘さん
大阪府立高槻北OGの横田 菜摘さん
早稲田摂陵のテニス部OGの全屋 菜摘さん
大阪府立堺東OGの喜多 菜摘さん
兵庫県の柏原(カイバラ)高校OGの西垣 菜摘さん
岡山県立津山高校の演劇部OGの村上 菜摘さん
玉野光南のバドミントン部OGの秋山 菜摘さん
倉敷商の硬式野球部OGの能登 菜摘さん
倉敷鷲羽OGの梶内 菜摘さん
広島県の安田高校OGの植野 菜摘さん
下関商OGの中野 菜摘さん
高松工芸OGの川内 菜摘さん
高松北OGの柴田 菜摘さん
徳島市立OGの一宮 菜摘さん
愛光(愛媛)OGの中井 菜摘さん
福岡県の自由ヶ丘OGの野口 菜摘さん
福岡県の柳川高校の水泳部OGの熊谷 菜摘さん
福岡県の八幡南OGの福島 菜摘さん
佐賀女のソフトボール部OGの西村 菜摘さん
佐賀県の鹿島高校の陸上部OGの林 菜摘さん
佐世保南OGの山口 菜摘さん
宮崎学園OGの黒木 菜摘さん
全員新成人おめでとうございます!!☆☆
特に能登 菜摘さんには人一倍強い気持ちで新成人おめでとうと言いたいですね
彼女は倉敷商を春夏連続出場に導いた戦力になったと思えるからです

☆その他の高校OG
千葉県の芝浦工大柏OGの深山 響さん
大阪府の山田高校OGの池澤 舞さん
岡山の明誠学院OGの磯田 彩子さん
岡山学芸館OGで今年短大を卒業見込みのゆうこさん
岡山操山OGで現岡山大の経済学部の大2である福林 千紗(ふくばやし ちさ)ちゃん
6人とも新成人おめでとうございます!!☆☆
特に千紗ちゃんは私のお母様の妹の娘である関係で私の弟よりも年下の従妹です
だからこそなおさら強い気持ちで新成人おめでとうと言いたいですね

そして常葉 あやかも新成人おめでとうございます!!☆☆
ちなみに常葉 あやかはチャンピオン出身のマンガのオリキャラとはいえども私の自作小説の看板娘です
だから彼女には1番強い気持ちで新成人おめでとうと言いたいですね

で、新成人になるにあたってこれまで支えてくれた人々に感謝する時でもあります
もし成人式の会場に学生時代の先生がいて教え子全員の将来を見据えて指導してくれた先生だったと気づいている場合は
自分が現役の時はお世話になりました
今思えば良い先生
とアピールすることをおすすめします!!
 

新成人おめでとう

 投稿者:カメ大王  投稿日:2015年 1月10日(土)16時55分6秒 i153-144-10-113.s41.a033.ap.plala.or.jp
編集済
  平成6年から平成7年にかけての時に生まれた済美のOB&OGの皆様は新成人おめでとうございます!!☆☆
それからおかやま山陽高校の機械科OBの皆様も新成人おめでとうございます
心よりお祝い申し上げます!!
特におかやま山陽高校の機械科OBでウエイトリフティングにて全国制覇を経験した彼には人一倍強い気持ちで新成人おめでとうといいたいですね!!☆☆


☆甲子園に出場経験のある高校野球OB&OG
履正社(大阪府)の小保根主将世代の高校野球OBの皆様
横浜高校の柳くんをはじめとする尾関主将世代の高校野球OBの皆様
帝京高校の石倉くんと渡邉 隆太郎くんをはじめとする高山主将世代の高校野球OBの皆様
高崎高校(群馬)の新井くんをはじめとする金子主将世代の高校野球OBの皆様
光星学院(現八戸学院光星)の城間(じょうま)くんと北條(ほうじょう)くんをはじめとする田村主将世代の高校野球OBの皆様
作新学院の大谷くんをはじめとする石井主将世代の高校野球OBの皆様
九州学院(熊本県)の大塚くんをはじめとする萩原主将世代の高校野球OBの皆様
濱田くん(現中日ドラゴンズ)をはじめとする愛工大名電の佐藤主将世代の高校野球OBの皆様
鳥取城北の平田くんと西坂くんをはじめとする佐藤主将世代の高校野球OBの皆様
創志学園(岡山)の野山主将世代の高校野球OBの皆様
花巻東OBで北海道日本ハムファイターズで二刀流に挑戦中の大谷くん
大阪桐蔭OBで現阪神の藤浪くん
東大阪大柏原OBの福山くん
報徳学園OBの田村くん
浦和学院OBで立教大の大2である佐藤くん並びに浦和学院の野球部OGである杉田さんと新城さん
石巻工(宮城)の野球部OGの阿部さん
兵庫県の洲本高校OGの一瀬さんと木下さん
京都府立鳥羽高校の野球部OGの山本さん
鳴門高校の野球部OGの石崎さんと田渕さん
大分県の別府青山の河村さん
全員新成人おめでとうございます
その中でも愛工大名電OBの濱田くんには1番強い気持ちで新成人おめでとうといいたいですね!!☆☆
彼は私の好きなドラゴンズで阪神からプロ(の一軍の)初勝利を挙げたので人一倍強い気持ちで新成人おめでとうといいたいです!!☆☆

☆甲子園に出場出来なかった高校野球OB
水戸桜ノ牧の野球部OBである米川くんをはじめとする小沼(おぬま)主将世代の皆様
岡山理大付の野球部OBで東農大の大2である柿原 右京くん
埼玉栄OBの本間くん
千葉県の稲毛(いなげ)高校OBの松尾くん
全員新成人おめでとうございます
特に本間くんと松尾くんは夏の都道府県大会にてノーヒットノーランを達成したピッチャーなので人一倍強い気持ちで新成人おめでとうといいたいです

☆プリキュアと同じ下の名前の高校OG
京都女子OGで東京工大の野球部の大2女子マネである中村 なぎささん
京都外大西OGの河内 ほのかさん
長野東の陸上部OGで名城大の大2である湯澤 ほのかさん
大分県の日本文理大付の陸上部OGである上杉 ひかりさん
長崎県の大村高校の陸上部OGである太田 咲さん
千葉県の柏日体OGの渡辺 舞さん
香川県の小豆島高校の陸上部OGである佐々木 かれんさん
広島県の世羅高校の陸上部OGである酒井 はるかさん(はるかはGo!プリンセスプリキュアのキュアフローラと同じ下の名前)
全員新成人おめでとうございます!!☆☆
特に湯澤 ほのかさんに対しては人一倍新成人おめでとうといいたいですね!!☆☆
湯澤 ほのかさんは最後の高校駅伝の全国大会にて最初のトラック勝負で転倒も1位グループの1番前に出るほど健闘した高校駅伝OGということでなおさらです!!☆☆

☆プリキュアに登場する乙女キャラと同じ下の名前の高校OG
鳥取育英の陸上部OGの藤田 理恵さん
高知県の山田高校の陸上部OGの野並 沙織さん
千葉県の柏中央OGの古林 沙織さん
千葉県立流山(ながれやま)南OGの遠藤 ななみさん
4人とも新成人おめでとうございます!!☆☆

☆岡山の青山商事㈱井原商品センターの後輩達
岡山の井原市立OBの仁科 健太くん
岡山龍谷がある地域の西備支援学校OBの草地(くさち) 賢治くんと栗田 宏幸くん
3人とも新成人おめでとうございます!!☆☆
特に栗田くんは平成6年の8月28日から20歳になったということでこれからは自転車を乗る時は車のドライバーが吃驚(ビックリ)するようなこぎ方をしないことを願いたいですね
その当事者がこの私だったのでなおさらです!!

★高校駅伝の全国大会に出場経験のある高校駅伝OB
福島県の学法石川の陸上部の森 巧毅主将世代の皆様新成人おめでとうございます!!☆☆

☆菜摘さん
札幌国際情報OGの山口 菜摘さん
宮城の多賀城小&宮城の聖和学園OGの川村 菜摘さん
成田国際OGの谷 菜摘さん
東京の日体荏原(-えばら)の水泳部OGの宮川 菜摘さん
東京の正則(せいそく)高校OGで国士舘大の大2の女子マネである福島 菜摘さん
横浜立野の空手部OGの高橋 菜摘さん
静岡県の中学校OGの佐藤 菜摘さん
岐阜県の関高校OGの宮田 菜摘さん
松商学園OGの牧野 菜摘さん
福井県の鯖江高校の陸上部OGの斉藤 菜摘さん
京都府の向陽高校OGの藤山 菜摘さん
大阪薫英女学院OGの川原 菜摘さん
大阪国際滝井の放送部OGの岩井 菜摘さん
東兵庫の尼崎小田の野球部OGの兵頭 菜摘さん
西兵庫の加古川西OGの中安 菜摘さん
岡山の玉野商OGの松下 菜摘さん
広島県立福山誠之館OGの中谷 菜摘さん
平成6年5月4日生まれで宇部商OGの藤山 菜摘さん
香川県立坂出商OGの大西 菜摘さん
徳島商OGの春藤 菜摘さん
徳島県立小松島高校OGの谷口 菜摘さん
福岡県の北筑高校OGの戸次 菜摘さん
福岡県の沖学園OGの緒方 菜摘さん
佐賀県の小学校OGの藤井 菜摘さん
大分県の佐伯豊南(さいきほうなん)の陸上部OGの梶間 菜摘さん
宮崎大宮OGの甲斐 菜摘さん
萩原 菜摘さん
興南OGの塩谷 菜摘さん
そしてチャンピオンに3年半連載されたGAMBLEFISHの樹村 菜摘さん
全員新成人おめでとうございます!!☆☆
特に樹村 菜摘さんにはマンガの世界のキャラクターとはいえども1番強い気持ちで新成人おめでとうといいたいですね!!☆☆

☆あやかさん
11月15日生まれの松本 あやかさん
11月1日に千葉県で生まれた新谷 あやかさん
2人とも新成人おめでとうございます!!☆☆

そんなこんなで今日から全国各地で成人式ですね
成人式に出席した新成人は学生時代の恩師や教科担当の先生が出席していて本人が生徒全員の将来を見据えて指導してくれた先生だと気づいていれば
「自分が現役の時はお世話になりました」
とか
「今思えば良い先生」
とか言ってアピールすることをおすすめします
 

明けましておめでとうございますその2

 投稿者:カメ大王  投稿日:2015年 1月 2日(金)10時59分27秒 i153-144-10-113.s41.a033.ap.plala.or.jp
編集済
  ☆伊東 菜摘さん
2年前から去年にかけての時までは岡山後楽園中の女子中学生だった伊東 菜摘さん
山口県立西京高校の高3である伊東 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆谷 菜摘さん
西東京の佼成学園女子中OGの谷 菜摘さん
成田国際OGの谷 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆福島 菜摘さん
福岡県立八幡南OGの福島 菜摘さん
2年前から去年にかけての時は東洋大の女子大生だった福島 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆平成6年から平成7年にかけての時に生まれた菜摘さん
宮城の多賀城小&聖和学園OGの川村 菜摘さん
横浜立野OGの高橋 菜摘さん
岐阜県の関高校OGの宮田 菜摘さん
大阪薫英女学院OGの川原 菜摘さん
東兵庫の尼崎小田OGの兵頭 菜摘さん
西兵庫の加古川西OGの中安 菜摘さん
岡山の玉野商OGの松下 菜摘さん
広島県立福山誠之館OGの中谷 菜摘さん
宇部商OGの藤山 菜摘さん
香川県立坂出商OGの大西 菜摘さん
徳島県立小松島高校OGの谷口 菜摘さん
福岡県の北筑高校OGの戸次 菜摘さん
福岡県の沖学園OGの緒方 菜摘さん
大分県の佐伯豊南OGの梶間 菜摘さん
宮崎大宮OGの甲斐 菜摘さん
興南OGの塩谷 菜摘さん
全員明けましておめでとうございます
今年から彼女達にとって良い年になることを願っています

☆平成7年から平成8年にかけての時に生まれた菜摘さん
旭川工OGの奥出 菜摘さん
旭川龍谷OGの峯 菜摘さん
北海道の恵庭北OGの玉田 菜摘さん
札幌大谷OGの岩間 菜摘さん
北海道の江別高校OGの板垣 菜摘さん
埼玉栄OGの宮澤 菜摘さん
福井県の足羽高校OGの永井 菜摘さん
京都市立紫野高校OGの山元 菜摘さん
大阪府立堺東OGの喜多 菜摘さん
早稲田摂陵OGの全屋 菜摘さん
兵庫県の柏原(かいばら)高校OGの西垣 菜摘さん
倉敷鷲羽OGの梶内 菜摘さん
広島県の安田女子OGの植野 菜摘さん
高松工芸OGの川内 菜摘さん
徳島市立OGの一宮 菜摘さん
愛媛の愛光高校OGの中井 菜摘さん
宮崎学園OGの黒木 菜摘さん
全員明けましておめでとうございます
特に旭川工OGの奥出 菜摘さんは在学中に甲子園に連れて行ってもらいました
彼女は幸せ者かもしれません
というワケで今年から彼女達にとって良い年になることを願っています

☆平成8年から平成9年にかけての菜摘さん
福島県の会津学鳳の高3である中田 菜摘さん
岐阜北の高3である中村 菜摘さん
金沢伏見の写真部の高3部員である孫田 菜摘さん
3人とも明けましておめでとうございます
今年からこの3人にとって良い年になることを願っています

☆去年から今年にかけての時は高校1,2年である菜摘さん
福島県の日大東北の高2である風張 菜摘さん
京都市立塔南高校の高1である安田 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆北海道の大学に入学した菜摘さん
北海道教育大岩見沢OGの江田 菜摘さん
2012年から2013年にかけての時までは北海学園大の女子大生だった渡辺 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆日大に入学した菜摘さん
歯学部OGの川田 菜摘さん
2011年から2012年にかけての時は下級生だった小山 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆日体大に入学した菜摘さん
2011年から2012年にかけての時はバドミントン部所属の大久保 菜摘さん
体育学部OGの陣内 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆箱根駅伝に出場経験のある大学の菜摘さん
今現在は慶応義塾大の大3である太田 菜摘さん
今現在は青山学院大の女子大生である牧野 菜摘さん
2013年現在は帝京大の女子大生だった大須賀 菜摘さん
2年前から今年にかけての時は国学院大の女子大生だった宮崎 菜摘さん
4人とも明けましておめでとうございます
今年からこの4人にとって良い年になることを願っています

☆玉川大に入学した菜摘さん
現OGの江本 菜摘さん&黒田 菜摘さん
現大3である雨谷 菜摘さん
3人とも明けましておめでとうございます
今年からこの3人にとって良い年になることを願っています

☆その他の関東地方の大学の菜摘さん
松蔭大OGの吉田 菜摘さん
2011年から2012年にかけての時は東京電機大の女子大生だった長瀬 菜摘さん
2011年から2012年にかけての時は佛教大の女子大生だった磯田 菜摘さん
2011年から2012年にかけての時は立教大の女子大生だった池田 菜摘さん
今現在は横浜国立大の女子大生である尾辻 菜摘さん
今現在は横浜市立大のサッカー部の女子マネである佐々木 菜摘さん
6人とも明けましておめでとうございます
今年からこの6人にとって良い年になることを願っています

☆関西の大学の菜摘さん
龍谷大OGの加藤 菜摘さん
2012年から2013年にかけての時は天理大の女子大生だった小川 菜摘さん
今現在は宝塚大の大4である鎌田 菜摘さん
3人とも明けましておめでとうございます
今年からこの3人にとって良い年になることを願っています

☆北信越の大学の菜摘さん
栃木県立小山高校&新潟大OGの青木 菜摘さん
金沢星稜大OGの木原 菜摘さん&豊島 菜摘さん
金沢大OGの坂上 菜摘さん
金沢美術工芸大OGの小曽根 菜摘さん
金沢学院大の大3のソフトボール部員で滋賀県立水口高校OGである武村 菜摘さん
新潟県の高田北城&富山大OGの熊木 菜摘さん
7人とも明けましておめでとうございます
今年からこの7人にとって良い年になることを願っています

☆東海の大学の菜摘さん
2011年から2012年にかけての時は中京大の女子大生だった高木 菜摘さん
今現在は名古屋の日本福祉大のソフトテニス部の大1部員である中西 菜摘さん
愛知県の岡崎城西&愛知大OGの加藤 菜摘さん
3人とも明けましておめでとうございます
今年からこの3人にとって良い年になることを願っています

☆短大OGの菜摘さん
滋賀県の長浜北星&滋賀短大OGの宮元 菜摘さん
福岡県の筑紫中央&香蘭女子大OGの馬場 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆その他の大学の菜摘さん
広島県の近大福山&京大(京都大学)OGの箱田 菜摘さん
徳島県立富岡東&徳島大OGの石川 菜摘さん
出雲高校&鳥取大のサーフィン部OGである日下 菜摘さん
高松商OGで香川大の教育学部の大4である橋本 菜摘さん
松阪高校&徳島大OGの中村 菜摘先輩
成城大OGの小川 菜摘さん
山口大OGの末冨 菜摘先輩
7人とも明けましておめでとうございます
今年からこの7人にとって良い年になることを願っています

☆専門学校の菜摘さん
茨城県立総和高校&つくばビジネスカレッジ専門学校OGの中島 菜摘さん
札幌真栄&声優系の専門学校OGである内海 菜摘さん
香川県立観音寺中央&キャンパスライフ専門学校OGの大山 菜摘さん
大分県の宇佐高校&智泉福祉製菓専門学校OGの久保 菜摘さん
茨城県立鉾田(-ほこた)二&水戸看護福祉専門学校OGの内山 菜摘さん
千葉県の敬愛学園&専門学校・日本ホテルスクールOGの古木 菜摘さん
広島県の呉商OGで広島ビジネス専門学校の織田 菜摘さん
広島県の三次青陵OGで広島ビジネス専門学校の井恵 菜摘さん
広島県立府中東OGで福山YMCA国際ビジネス専門学校の稲迫 菜摘さん
沖縄県立首里東OGで沖縄専門学校日経ビジネスの津波古 菜摘さん
水戸商OGで専門学校・立志舎の小林 菜摘さん
大津商OGで京都理容専修学校の西田 菜摘さん
千葉県立八千代東OGで日本ホテルスクールの笛吹 菜摘さん
全員明けましておめでとうございます
今年から彼女たちにとって良い年になることを願っています

☆wikipediaありの菜摘さん
私と同い年のファッションモデルである高橋 菜摘さん
北海道千歳高校OGで女性歌手である岡本 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年であることを願っています

☆その他の菜摘さん
2011年の時は岐阜県の神岡道場に籍を置いていた倉田 菜摘さん
南北海道の立命館慶祥OGの八木 菜摘アナウンサー
石川県の小学校OGである三治(サンジ) 菜摘さん
2008年から2009年にかけての時は名古屋大の大学院の女子学生だった上嶋 菜摘先輩
横浜国立大の園田 菜摘准教授
2012年の時は18歳でテニスプレイヤーだった小宮 菜摘さん
KSG岩国OGの坂本 菜摘さん
今現在は秋田県の女子小学生である古田 菜摘さん
そしてYes,プリキュア5シリーズの主題歌とハピネスチャージプリキュアのプリキュア・メモリの作詞担当の只野 菜摘さん
全員明けましておめでとうございます
特に只野 菜摘さんはYes,プリキュア5gogoの主題歌の歌詞の決め方にはセンスを感じました
また私が只野 菜摘さんの作詞を担当する主題歌の中で1番好きなプリキュア・メモリは
いつか 大人に なった時も
と女児の将来を見据えた歌詞も入っていました
これが素晴らしいと感じます
そんなこんなで今年から全員にとって良い年になることを願っています


というワケで今年もよろしくお願いします
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:カメ大王  投稿日:2015年 1月 1日(木)20時00分29秒 i153-144-10-113.s41.a033.ap.plala.or.jp
編集済
  結構久しぶりに投稿します
済美の掲示板の管理人さんも閲覧者の皆様も明けましておめでとうございます
今年も良い年になりますように

★甲子園に出場経験のある高校野球OB
大阪桐蔭OBで早大の大3である河原 右京くん、明けましておめでとうございます
今年から右京くんにとって良い年であることを願っています

☆女子中学生だった菜摘さん
福島県の鏡石中OGの大河原 菜摘さん
茨城県の石岡城南中OGの高栖 菜摘さん
愛知県の南陽中OGの白浜 菜摘さん
静岡市立美和中OGの佐藤 菜摘さん
徳島県の富田中OGの赤澤 菜摘さん
神奈川の関東六浦中OGの赤澤 菜摘さん
全員明けましておめでとうございます
今年から彼女達にとって良い年であることを願っています

☆アベ 菜摘さん
宇都宮北OGの阿部 菜摘さん
米子西OGの阿部 菜摘さん
茨城県の日立北OGの阿部 菜摘さん
富山県立八尾(やつお)高校OGの安部 菜摘さん
4人とも明けましておめでとうございます
今年からこの4人にとって良い年になることを願っています

☆秋山 菜摘さん
高松桜井OGの秋山 菜摘先輩
岡山の玉野光南OGの秋山 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆新井 菜摘さん
東宇治OGの新井 菜摘さん
2012年から2013年にかけての時は宮城の白百合の女子高生だった新井 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年であることを願っています

☆青木 菜摘さん
神奈川県の横須賀学院の青木 菜摘先輩
同じく神奈川県の横須賀学院の2008年から2009年にかけての時の女子高生だった青木 菜摘さん
長野県の東海大三OGで日体大の大4である青木 菜摘さん
滋賀県の水口高校OGである青木 菜摘さん
徳島県の城南高校OGである青木 菜摘さん
2年前から去年にかけての時までは埼玉の児玉高校の女子高生だった青木 菜摘さん
7人とも明けましておめでとうございます
今年からこの7人にとって良い年になることを願っています

☆伊藤 菜摘さん
成田北OGの伊藤 菜摘さん
船橋法典OGの伊藤 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人とって良い年になることを願っています

☆石井 菜摘さん
大阪府の芥川高校OGの石井 菜摘さん
茨城県の鉾田(ほこた)一OGの石井 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆石田 菜摘さん
岐阜の信愛女短大付OGの石田 菜摘さん
盛岡二OGの石田 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆上谷 菜摘さん
島根県の松江南OGである上谷 菜摘先輩
金沢桜丘OGである上谷 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆カワムラ 菜摘さん
広島市立舟入(-ふないり)高校OGである河村 菜摘さん
山口県立柳井高校OGである河村 菜摘さん
宮城の多賀城小&宮城の聖和学園OGである川村 菜摘さん
3人とも明けましておめでとうございます
今年からこの3人にとって良い年になることを願っています

☆久保 菜摘さん
北海道の紋別の高3である久保 菜摘さん
神奈川県の三浦学苑OGの久保 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆佐藤 菜摘さん
山形県の南陽高校OGの佐藤 菜摘さん
北北海道の名寄(なよろ)高校OGの佐藤 菜摘さん
北北海道の名寄(なよろ)産の佐藤 菜摘さん
3人とも明けましておめでとうございます
今年からこの3人にって良い年になることを願っています

☆斉藤 菜摘さん
酒田西OGの斉藤 菜摘さん
一関学院&函館大のバスケ部OGの斉藤 菜摘さん
2012年から2013年にかけての時は宮城の角田の女子高生だった斉藤 菜摘さん
3人とも明けましておめでとうございます
今年からこの3人にとって良い年になることを願っています

☆坂田 菜摘さん
金沢市工OGの坂田 菜摘さん
松本深志OGの坂田 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆佐々木 菜摘さん
千葉県の我孫子高校OGの佐々木 菜摘さん
2年前から去年にかけての時は盛岡白百合学園の女子学園生だった佐々木 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆末永 菜摘さん
福岡県の青豊OGの末永 菜摘さん
山口県立光高校OGの末永 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆鈴木 菜摘さん
静岡県の日大三島OGの鈴木 菜摘さん
千葉県の幕張総合の高2である鈴木 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆武田 菜摘さん
東洋大姫路OGの武田 菜摘さん
東海大山形のソフトボール部OGの武田 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
特に東海大山形のソフトボール部OGの武田 菜摘さんは高校時代皆勤賞でした
ですから人一倍強い気持ちで新年のあいさつをしたいです
そんなワケで今年からこの2人にって良い年になることを願っています

☆田中 菜摘さん
静岡市商OGの田中 菜摘さん
熊本県立第二高校OGの田中 菜摘さん
金沢商OGの田中 菜摘さん
3人とも明けましておめでとうございます
今年からこの3人にとって良い年になることを願っています

☆津田 菜摘さん
群馬の富岡実OGの津田 菜摘さん
島根県立松江北OGの津田 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆中野 菜摘さん
神村学園の女子硬式野球部&尚美学園大の女子硬式野球部OGで今現在は女子プロ野球選手である中野 菜摘さん
下関商OGである中野 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にって良い年になることを願っています

☆野口 菜摘さん
平成元年から平成2年にかけての時に生まれた福岡県の自由ヶ丘OGの野口 菜摘さん
阪神淡路大震災発生後生まれである福岡県の自由ヶ丘OGの野口 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆藤井 菜摘さん
神奈川県の鎌倉高校OGの藤井 菜摘さん
京都市立西京高校OGの藤井 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆牧野 菜摘さん
倉敷商OGである牧野 菜摘さん
松商学園OGである牧野 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人とって良い年になることを願っています

☆松本 菜摘さん
平成2年8月6日生まれで福岡県の筑陽学園OGの松本 菜摘さん
埼玉の栗橋高校OGの松本 菜摘さん
京都府立鳥羽高校OGの松本 菜摘さん
3人とも明けましておめでとうございます
今年からこの3人にとって良い年になることを願っています

☆三好 菜摘さん
千葉東OGの三好 菜摘さん
静岡県立横須賀高校OGの三好 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人とって良い年になることを願っています

☆森 菜摘さん
大阪府の藤井寺高校OGの森 菜摘さん
福島県立小高工OGの森 菜摘さん
浜松商OGの森 菜摘さん
3人とも明けましておめでとうございます
今年からこの3人にとって良い年になることを願っています

☆山口 菜摘さん
前橋東OGの山口 菜摘さん
札幌国際情報OGの山口 菜摘さん
千葉県の市川高校OGの山口 菜摘さん
佐世保南OGの山口 菜摘さん
2012年から2013年にかけての時までは市沼津の女子高生だった山口 菜摘さん
青森県の東奥(とうおう)学園の高2である山口 菜摘さん
6人とも明けましておめでとうございます
今年からこの6人にとって良い年になることを願っています

☆山田 菜摘さん
岡山県立玉野高校OGの山田 菜摘さん
東京の羽村高校OGの山田 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にって良い年になることを願っています

☆山本 菜摘さん
青森山田OGの山本 菜摘先輩
東京の淑徳巣鴨(しゅくとくすがも)OGの山本 菜摘さん
茨城県の波崎柳川の高2である山本 菜摘さん
3人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人とって良い年になることを願っています

☆渡辺 菜摘さん
横浜桜陽OGの渡辺 菜摘さん
神奈川県の光明相模原OGの渡辺 菜摘さん
山梨県の富士学苑OGの渡辺 菜摘さん
札幌篠路OGの渡辺 菜摘さん
米子南OGの渡辺 菜摘さん
福井商OGの渡辺 菜摘さん
2012年から2013年にかけての時までは宮崎第一の女子高生だった渡辺 菜摘さん
7人とも明けましておめでとうございます
今年からこの7人にとって良い年になることを願っています

☆南井 菜摘さん
滋賀県の国際情報OGの南井 菜摘さん
近江兄弟社OGの南井 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆北海道滝川西OGの菜摘さん
野球部OGである池田 菜摘さん
東北福祉大の吹奏楽部の大2である新田 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆浦和東が母校の菜摘さん
2012年から2013年にかけての時まで女子高生だった菊地 菜摘さん並びに石川 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆市船橋が母校の菜摘さん
市船橋OGの押田 菜摘さん
市船橋の高2である三浦 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆千葉県の八千代松蔭OGの菜摘さん
石井 菜摘さん並びに高嶺 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆千葉県の東葛飾OGの菜摘さん
吉田 菜摘さん並びに伊藤 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆千葉県の我孫子高校OGの菜摘さん
坂井 菜摘さん並びに佐々木 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆国士舘OGの菜摘さん
濱口 菜摘さん並びに木村 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆浜松商OGの菜摘さん
私と同い年である栗崎 菜摘さん
平成5年から平成6年にかけての時に生まれた河合 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年であることを願っています

☆金沢商が母校の菜摘さん
金沢商OGの田中 菜摘さん
金沢商の高3である根本 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年であることを願っています

☆立命館宇治の菜摘さん
山形 菜摘さん並びに和田 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆岡山一宮が母校の菜摘さん
私と同い年である池田 菜摘さん
2年前から去年にかけての時は岡山一宮の女子高生だった吉村 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆出雲商OGの菜摘さん
平成3年の夏に生まれた出雲商の放送部&東京の声優系の専門学校OGである渡井 菜摘さん
常松 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
特に渡井 菜摘さんには声優のプロ入りを願いたいです
もし渡井 菜摘さんが声優でプロ入りをした場合は、プリキュアの役を演じるようになるのがいいと思いますが
そんなワケで今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆高松桜井OGの菜摘さん
平成3年から平成4年にかけての時に生まれた山下 菜摘さんと香川 菜摘さん
そして宮崎 菜摘さん
3人とも明けましておめでとうございます
今年からこの3人にとって良い年になることを願っています

☆新田(にった)高校OGの菜摘さん
高市 菜摘さん並びに藤岡 菜摘さん
2人とも明けましておめでとうございます
今年からこの2人にとって良い年になることを願っています

☆柳川高校OGの菜摘さん
藤木 菜摘さん
龍 菜摘さん
熊谷 菜摘さん
3人明けましておめでとうございます
今年からこの3人にとって良い年になることを願っています

☆2007年の3月までは女子高生だった菜摘さん
茨城県の日立商OGの大阿久 菜摘さん
茨城キリストOGの平戸 菜摘さん
千葉県の長狭高校OGの早戸 菜摘さん
福井県の丸岡高校OGの豊島 菜摘さん
兵庫県の須磨学園の剣道部OGの山下 菜摘さん
5人とも明けましておめでとうございます
今年からこの5人にとって良い年になることを願っています

☆2007年から2008年にかけての時までは女子高生だった菜摘さん
南北海道の函館地区の江差(えさし)高校OGの石若 菜摘さん
秋田県立能代高校OGの矢野 菜摘さん
宇都宮南&専大OGの福田 菜摘さん
富山商OGの桃井 菜摘さん
倉敷翔南OGの増田 菜摘さん
高知県の追手前OGの佐田 菜摘さん
大分商OGの岩倉 菜摘さん
7人とも明けましておめでとうございます
今年からこの7人にとって良い年になることを願っています

☆2008年から2009年にかけての時までは女子高生だった菜摘さん
南北海道の尚志学園OGの辻 菜摘さん
福島県立若松商OGの君島 菜摘さん
佐野女子(現佐野東)OGの寺内 菜摘さん
千葉明徳OGの古川 菜摘さん
長野吉田OGの南雲 菜摘さん
京都文教OGの塩田 菜摘さん
大阪府の柴島高校OGの西辻 菜摘さん
和歌山県の田辺高校OGの井野 菜摘さん
尽誠学園OGの多賀 菜摘さん
高知県の宿毛(すくも)工OGの坂本 菜摘さん
佐賀県立神埼高校OGの野中 菜摘さん
全員明けましておめでとうございます
今年から彼女達にとって良い年になることを願っています

☆2009年から2010年にかけての時までは女子高生だった菜摘さん
秋田県の湯沢商工&城西国際大の柔道部OGの菅 菜摘さん
秋田県の新屋高校OGの長澤 菜摘さん
茨城県の古河一OGの杉山 菜摘さん
県和歌山OGの大畑 菜摘さん
広島県の近大福山OGの谷本 菜摘さん
5人とも明けましておめでとうございます
今年からこの5人にとって良い年になることを願っています

☆2010年から2011年にかけての時までは女子高生だった菜摘さん
神奈川県の日大高校OGの早島 菜摘さん
大阪府立高槻北OGの寺田 菜摘さん
島根県の松江南OGの青戸 菜摘さん
下関中等教育学校OGの秋本 菜摘さん
徳島県立城北高校OGの三島 菜摘さん
明徳義塾のソフトテニス部OGの竹縄 菜摘さん
福岡県立香椎(かしい)高校OGの田平 菜摘さん
福岡県の折尾愛真OGの渡部 菜摘さん
熊本工OGの坂崎 菜摘さん
9人とも明けましておめでとうございます
今年からこの9人にとって良い年になることを願っています

☆2011年から2012年にかけての時までは女子高生だった菜摘さん
北海高校OGの大友 菜摘さん
八戸西OGの鳩 菜摘さん
山形県立鶴岡工OGの冨樫(とがし) 菜摘さん
福島県立磐城農OGの田代 菜摘さん
神奈川県の川和高校OGの中西 菜摘さん
浜松開誠館OGの杉浦 菜摘さん
岐阜各務野OGの大神田 菜摘さん
松山中央OGの玉木 菜摘さん
福岡県の折尾高校OGの小城 菜摘さん
長崎県立諫早(いさはや)商OGの松竹 菜摘さん並びに寺井 菜摘さん
熊本県の高森高校OGの岩下 菜摘さん
全員明けましておめでとうございます
特に大友 菜摘さんは自分が在学中、甲子園に連れて行ってもらいました
ですから大友 菜摘さんは幸せ者かもしれません
というワケで今年から彼女達にとって良い年になることを願っています

☆2012年から2013年にかけての時までは女子高生だった菜摘さん
札幌日大の菊地 菜摘さん
宮城の柴田高校の畑山 菜摘さん
茨城県の笠間高校の田附 菜摘さん
群馬の館林(たてばやし)女子の栗原 菜摘さん
千葉聖心の須永 菜摘さん
神奈川県の厚木東の井田 菜摘さん
静岡県の市沼津の福本 菜摘さん
静岡県の常葉橘の馬渡 菜摘さん
富山高校の藤田 菜摘さん
石川県立小松高校の市井 菜摘さん
石川県立野々市明倫(-ののいちめいりん)の沖 菜摘さん
京都府の伏見工のラグビー部の女子マネである島崎 菜摘さん
奈良県の王寺高校の岩田 菜摘さん
岡山県の美作(みまさか)高校の水島 菜摘さん
島根県の横田高校の友塚 菜摘さん
島根県の松江東の米山 菜摘さん
香川県の英明の澤山 菜摘さん
大分県の中津北の巌 菜摘さん
全員明けましておめでとうございます
特に常葉橘の馬渡 菜摘さんは自分が在学中に甲子園に連れて行ってもらいました
ですから彼女は幸せ者かもしれません
というワケで今年から彼女達にとって良い年になることを願っています

☆2年前から去年にかけての時は女子高生だった菜摘さん
旭川西の今成 菜摘さん
岩手県立宮古商の君澤 菜摘さん
金沢大付の橋本 菜摘さん
金沢泉丘の中本 菜摘さん
星稜の寺西 菜摘さん
長野県の上田西の宮島 菜摘さん
京都西山の大坂 菜摘さん
京都府立久御山(-くみやま)高校の井上 菜摘さん
香川県立観音寺一の真鍋 菜摘さん
愛媛の伊予農の中居 菜摘さん
全員明けましておめでとうございます
特に星稜の寺西 菜摘さんと上田西の宮島 菜摘さんは自分が在学中に甲子園へ連れて行ってもらいました
彼女達は幸せ者かもしれません
というワケで今年から彼女達にとって良い年になることを願っています

★去年から今年にかけての時に女子高生である菜摘さん
岐阜県立多治見(-たじみ)高校の野球部の女子マネである神谷 菜摘さん
明けましておめでとうございます
今年から神谷 菜摘さんにとって良い年になることを願っています

☆昭和生まれの菜摘さん
佐賀北OGの百崎 菜摘先輩
宮城県利府高校OGの山川 菜摘先輩
埼玉の大井高校の陸上部OGの厚目 菜摘さん
私と同い年である京都外大西OGの三宅 菜摘さん
4人とも明けましておめでとうございます
今年からこの4人にとって良い年になることを願っています

★平成元年から平成2年にかけての時に生まれた菜摘さん
岩国商OGの金子 菜摘さん
明けましておめでとうございます
今年から金子 菜摘さんにとって良い年になることを願っています

☆平成2年から平成3年にかけての時に生まれた菜摘さん
茨城県の緑岡高校OGの宮内 菜摘さん
宇都宮清陵OGの岩崎 菜摘さん
市銚子OGの宇都宮 菜摘さん
金沢錦丘OGの笹倉 菜摘さん
山口県の大津高校OGの大田 菜摘さん
5人とも明けましておめでとうございます
今年からこの5人にとって良い年になることを願っています

☆平成3年から平成4年にかけての時に生まれた菜摘さん
北海道の檜山北OGの大場 菜摘さん
宇都宮南&専大OGの福田 菜摘さん
埼玉の草加東OGの大里 菜摘さん
石川県の津幡(つばた)高校OGの岡田 菜摘さん
岡山工OGの秋田 菜摘さん
岡山の明誠学院OGの仁井 菜摘さん
岡山県立津山商OGの前原 菜摘さん
鳥取商OGの坂下 菜摘さん
鳥取東OGの勝原 菜摘さん
徳島県立城ノ内高校OGの島田 菜摘さん
九州国際大付OGの室園 菜摘さん
全員明けましておめでとうございます
特に九州国際大付の室園 菜摘さんは自分が在学中に甲子園へ連れて行ってもらいました
室園 菜摘さんは幸せ者かもしれません
というワケで彼女達にとって今年から良い年になることを願っています

☆平成4年から平成5年にかけての時に生まれた菜摘さん
仙台育英の生徒会OGで日大の大4である佐山 菜摘さん
福島県の富岡高校OGの高栖 菜摘さん
千葉西OGの篠原 菜摘さん
茨城県立土浦湖北(-こほく)OGの雨谷(あまがい) 菜摘さん
大阪市立天王寺商OGの八木 菜摘さん
神戸星城OGの安達 菜摘さん
高松一OGの香西 菜摘さん
香川県立志度高校OGの大山 菜摘さん
沖縄県の昭和薬大付OGの安里 菜摘さん
全員明けましておめでとうございます
今年から彼女達にとって良い年になることを願っています

☆平成5年から平成6年にかけての時に生まれた菜摘さん
山形城北OGの前田 菜摘さん
福島県立会津高校OGの小山 菜摘さん
大阪府の帝塚山(てづかやま)学院OGの津塩 菜摘さん
大阪府立天王寺高校OGの清水 菜摘さん
大体大浪商OGの山内 菜摘さん
兵庫商OGの片岡 菜摘さん
倉敷中央OGの長嶋 菜摘さん
如水館OGの居仙 菜摘さん
8人とも明けましておめでとうございます
今年からこの8人にとって良い年になることを願っています

http://

 

安楽抜けた済美

 投稿者:伊予大洲  投稿日:2014年11月 1日(土)17時39分28秒 s875068.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
  特長どんな感じのチ一ム予定だったのでしょうか?
プロ注目選手いますでしょうか?
 

安楽=プロ入り内定おめでとう+α

 投稿者:カメ大王  投稿日:2014年10月23日(木)19時29分49秒 i153-144-3-206.s41.a033.ap.plala.or.jp
  安楽くんはプロ入り内定おめでとうございます!!☆☆
彼は(東京)ヤクルトと(東北楽天)イーグルスが指名しました
その2球団による競合の末、イーグルスが交渉権を得ました
ですから安楽くんはイーグルス入りの内定おめでとうございます!!
話は変わりますが私の母校のピッチャーも広島が4位指名しました
私の母校はおかやま山陽高校です!!
ですからおかやま山陽高校の藤井くんも広島4位指名おめでとうございます!!☆☆
私はおかやま山陽高校の生産機械科(現機械科)のOBですが自分の母校の後輩がプロ野球選手入りすると思うと本当に誇らしく思います!!
そんなこんなで安楽くんをはじめプロ入りが内定した選手は仮契約した以上は一軍での大活躍を目指して頑張って下さい
プロ野球選手は一軍で大活躍してこそ1番意味があるものですから
 

交野22-2興国

 投稿者:高槻北-春日丘  投稿日:2014年10月 6日(月)20時41分17秒 119-229-22-34f1.osk2.eonet.ne.jp
  000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000  

暴力

 投稿者:小僧  投稿日:2014年 9月13日(土)13時51分23秒 202.240.117.50
  殴る 蹴るで殺人事件寸前の事態。永久追放に、すべきでは。  

済美の野球部に1年間の対外試合禁止の処置を与えられたことに対して

 投稿者:カメ大王  投稿日:2014年 9月10日(水)17時46分16秒 i153-144-3-206.s41.a033.ap.plala.or.jp
編集済
  まず今年の済美の不祥事の主役は今現在野球部の2年の選手です
ということは来年の4月から来夏までは3年の選手ということになります
という話からすると1年間の対外試合禁止の処置は妥当だと思います
で、重要なのは対外試合禁止の処置が下ってから現役の選手達がどういう野球部生活を送るかですよ
ここで1年の選手がハライセに新しい不祥事を起こすと対外試合禁止の期間が延長される原因になってしまいます
ごく最近の高校野球でも新しい不祥事で対外試合禁止の期間が延長される実例もありましたので
済美の1年の選手にとっては全員が大きな修羅場ですね
 

春も夏も野球部も・・

 投稿者:さる  投稿日:2014年 9月 9日(火)21時04分13秒 s815159.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
  済美野球部でいじめが起き一年間対外試合禁止処分とされた。一番重い処分だ!残念ながら2年生の甲子園は夢で終わった。今、いじめが社会問題になっているのだからやむ得ない。先日、上甲監督も亡くなり監督も不在、今後の野球部の活動もどうなる事だろうか?

全国で今後の済美高校野球部の行方がまた注目される!
 

明星-春日丘

 投稿者:八尾-東  投稿日:2014年 9月 9日(火)20時05分4秒 121-83-178-19f1.osk2.eonet.ne.jp
  監督が亡くなって今からっていうとこやったのにこんなしょーもないことで春も夏も出れないって言うのはありえないこれからはしっかり学校生活をおくりましょう  

(無題)

 投稿者:指導者無きあと  投稿日:2014年 9月 9日(火)18時26分10秒 KD182249241070.au-net.ne.jp
  夏を目指すこともできない子供たち 偉大なる監督がなくなり部を立て直すこともできない もう済美野球を目にすることもないジエンド

 

終わり

 投稿者:奥島  投稿日:2014年 9月 9日(火)17時13分8秒 110-132-138-72.rev.home.ne.jp
  これで廃部は決定的だな
マニアには残念だろうけど
異常な組織は無くなった方がいい
 

上甲監督の死去で

 投稿者:カメ大王  投稿日:2014年 9月 4日(木)21時36分54秒 i153-144-3-206.s41.a033.ap.plala.or.jp
  先ほど私がasahi.comを見た時のことでした
上甲監督のお通夜には智弁和歌山の監督も大阪桐蔭の監督も駆けつけたと特集されていました
とすると当然、阪口監督も駆けつけた可能性は十二分にありそうですね
阪口監督は東邦高校の監督時代、センバツにて2回連続で上甲監督に苦杯をなめました
上甲済美VS阪口大垣日大が甲子園での愛媛VS岐阜では1番のドリームカードだっただけに私個人としても残念でなりません
それでも私個人としては済美が公式戦で勝利を挙げて欲しいという気持ちは不動です
済美の野球部の皆様は練習を再開すると勝利を目指して頑張って下さい
 

夢をありがとう

 投稿者:エンドラン  投稿日:2014年 9月 3日(水)12時17分5秒 KD182250253035.au-net.ne.jp
  チャンスになると手のひらに唾をかけ手をこすっていたあの姿が好きでした。中野Gに行っても会えないなんて寂しくて言葉がありません。飯喰うよりSaibi を愛した私ですが、復活に向け最大限の協力を惜しみません

いじめなどやってる場合じゃないぞ、

奮い起て野球部諸君
 

(無題)

 投稿者:さる  投稿日:2014年 9月 2日(火)21時56分30秒 s815159.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
  上甲監督、あまりにも突然の事で・・
悲しい!寂しい!悔しい!
もうあのスマイルは見れないのですかぁー!
ゆっくり休んで奥様と仲良くして見守り続けて下さい!
お疲れ様でした。心からご冥福をお祈りいたします。
 

上甲監督…

 投稿者:  投稿日:2014年 9月 2日(火)13時32分3秒 KD182250253038.au-net.ne.jp
  監督さん…
少し早すぎませんか…??他に言葉が見つかりません。お忙し中いつも綺麗な字で、送って下さったお手紙が…こんなに早く遺品となってしまうなんて…。ただただ残念でなりません。ゆっくり休んで下さい。
   ご冥福をお祈りいたします。
 

(無題)

 投稿者:南国  投稿日:2014年 8月29日(金)20時52分40秒 s1417010.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
  広島の土砂崩れ被災地で今夏に甲子園出場した広陵野球部の1~3年生、140名が土砂撤去作業に参加したみたいですね。住宅の土砂を土のう袋に入れトラックに積み込む作業、全身泥だらけに・・応援して頂いたから少しでも力になればって言う思いだったようです。

済美野球部のみなさん、同じ高校生の行動ですよ!
 

部内イジメの影響で

 投稿者:カメ大王  投稿日:2014年 8月26日(火)05時51分14秒 i153-144-3-206.s41.a033.ap.plala.or.jp
  久しぶりに投稿します
安楽くんは今現在済美の高3ですが選出されませんでした
原因は部内イジメという不祥事とのことです
対外試合に影響する不祥事は何の罪もない最上級生をも巻き込んでしまうこともあるのですね
済美に限らず全国の高校野球の選手は対外試合の権利が自分の双肩にかかっていることを常に肝に銘じましょう
もし対外試合が禁止になってしまうと練習試合も出来なくなるのでなおさらです!!
 

高野連に提出

 投稿者:さる  投稿日:2014年 8月16日(土)20時13分47秒 s529065.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
  やはり本当だったんですね!
2年生が1年生にカメムシを食べさせたり、灯油を飲まそうとしたり・・何やってんだか!
私は宇和島東は初出場、初優勝の頃から上甲監督が好きで応援してました。奥様の事もあり、再び娘さんの言葉で済美野球部の監督になったのに・・残念です。残念過ぎます!正直、済美の見る目も変わりました。

[いじめ]が起き、反省すべきです。2年生の皆さん、自分がその立場になったらどうします?嬉しいですか?楽しいですか?
 

(無題)

 投稿者:大阪人  投稿日:2014年 8月13日(水)09時44分45秒 wb75proxy06.ezweb.ne.jp
  上甲さん辞めるのかな?そういう話も聞かれます。監督責任もあるでしょう。予選前に分かったみたいで予選出場してるとか駄目でしょ。非常に残念です。ここはいったん辞めて 時間おくのがいいんじゃないのかな。  

残念です!

 投稿者:南国  投稿日:2014年 8月12日(火)21時38分52秒 s524092.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
  まさか済美野球部が・・
上甲監督が先輩方が築き上げた[済美野球部]の名が・・不祥事は本当に残念!

秋の県予選は辞退しざる得ない!部員一人一人が反省し何を目標にしてやってるかを自覚して欲しい!

本当に悲しいです!
 

レンタル掲示板
/43