teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/23 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

反訴

 投稿者:Samoa  投稿日:2005年 8月31日(水)22時33分41秒
  通報
  はつしばさん、こんばんは。Samoaです。
応援ありがとうございます。
実は本日訴状を東京地方裁判所に提出して来たところです。

「プロフィール+」にも書いたように、我が家の基礎の不具合についてハウスメーカーへ原因を説明するようにお願いをしていましたら、ハウスメーカーから「検討した補修方法で問題無い。それ以上の責任はない」という意味合いの訴えをされてしまいました。

裁判長からは、訴えに対して反論しているでだけでは何も進まないと言われ、仕方なく訴え返すことになりました。反訴と言うことになります。

本日は「反訴状」を提出し、何とか受理してもらえました。
今のところ訴訟の各手続きを、弁護士に時々相談しながら、自分一人でやってますのでかなり大変です。
参考書とネットでの情報が頼みの綱です。
家族の安全と財産を守るためには中途半端で終わる訳にはいきません。
納得出来る結果が出るまでは続ける覚悟です。

ところで、「我が家のPalcon」の掲示板では、書き込みの内容には注意しているつもりなのですが、ときとしてハウスメーカーへの苦言になってしまいますね。
「工事中にチェックが必要なポイントを教えて下さい・・・・先輩の皆さんがやった牽制方法とかアドバイスをお願いします。」と言う質問でしたので必要なアドバイスかなと思ったのですが・・・。
書き込みを自主規制したアドバイスをこちらに書き込みます。

裁判を始めた痛感したことです。
建築を契約するときの契約約款の最後の方(第21条?)に管轄裁判所について触れられています。これでいきますと問題が生じて訴訟になった際は、常に東京地方裁判所で裁判を行うこととなります。
これから契約する人は、ぜひこの条項は修正した上で契約を行ったのがよいと思います。
ハウスメーカーに対しては相当の牽制となるはずです。いざとなったら地元の裁判所に訴えるよということですから・・・。
地方の人は要注意。
今はTV電話で裁判が出来る時代ですが、裁判所は近いにこしたことはありません。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/23 《前のページ | 次のページ》
/23